のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

がんばりやさんのノア

体調を崩していたデグーのノアさんが,
11月30日の午後15時ちょっと前にお星さまになりました。

それまでに家でできることをやろうと
ドクターと相談して,やってきたことをまとめたいと思います。

f0182618_2115554.jpg


11月19日の通院でもらった胃腸の調子を整える薬がノアに合い,
お腹にたまった空気が抜けてちょっとスマートに戻った写真です。

ノアは毛足が長く,ふわふわなので
写真を撮ると丸く見えますが,
お腹の空気が抜けると足の骨がわかるくらいにやせていました。





鼻の炎症を止める抗生剤もいただいていましたが,
それと同時に家でできることということで,
ネブライザーを使い始めました。

f0182618_21233479.jpg


ネブライザーにはいくつか種類がありますが,
より粒子が細かく出る超音波式を使用することになりました。

入れる薬は病院からいただいています。
ミントの香りのような・・・ユーカリの香りのような・・・。

f0182618_2126663.jpg


ホーホーと気化したお薬が出てきます。
ちょうど私も耳鼻科通いが続いていたので,
一緒にホーホーしました(笑)。

f0182618_21275626.jpg


ちいさな水槽に入れて。
通気口がある蓋を利用しています。

ノアは,ネブライザーをはじめるとおとなしくしていて,
最後の頃には毛繕いをはじめます。
しっかりと両足で立って・・・。
11月24日に痙攣を起こし,あまり歩けなくなったその後も,
ネブライザーをやったときだけは二本足で立って,毛繕いができていました。
それは亡くなる前日まで見られました。

ノアの身体も良い香りになって,
砂浴びを控えていたので,このネブライザーでふかふかに復活でした。
(もちろんデグーは砂浴びが基本ですよね!!)

本当ならば嫌なはずの服薬や強制給餌,ネブライザー。
ノアは本当に過度に暴れたり拒否したりせず,
受け入れてくれました。
がんばりやさんのノアです。
終わった後「ごめんね~」というと
必ずじーっとこちらを見て眼を細めるのでした。

そんなノアもひどい痙攣を起こしてからは,
動きが悪くなったため,
マグ姉さんと別居することに決めました。

理由としては,
①再び起きるかもしれない痙攣への対応として水槽の方が危険が少ない。
 ノアの怪我の防止ということ・・・障害物が少ないので・・・。
②マグ姉さんもノアが具合悪そうだと関わらないのですが,
 ちょっと元気がある時間とかには「遊びましょ~」と珍しくしつこくなってきたので・・・。
 今までは逃げ回るマグを追ってノアが「遊んで~」とやっていたのですが,
 逆転してました。

f0182618_21524979.jpg


一人になると寒さが増すから,
おそろいのフリーストンネルで寒さ対策です。

f0182618_21544411.jpg


「なんか,最近,ノアだけお外出ているの。私も出たいのに(怒)。」
マグさん,ちょっと不公平を感じて,凶暴化しています。

がんばりやのノアさん。
本当にネズミなのかと言うくらいに,聞き分けの良い賢いノアなのでした。

次回は痙攣が起きたときの様子からお別れするまでを
まとめられるように,私もちゃんとしないとね。
[PR]
by tarte-pie | 2010-12-04 21:58 | デグー