のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

夜中の街中にて

職場のお食事会があり行ってみました。
韓国料理美味しかったです♪
私はもともとお酒が飲めないので、車で行きました。
駐車場は次の日まで置いておけるようにしたというので、
安心して駐車場をお借りしていました。

そのあと、「叫びたい」という人たちのために、
夜の町を移動。
そんな時、みとちゃんに会いました♪
いつの間にあったのかしら。
f0182618_21324977.jpg

看板の企業が提供???
分かりませんが…。

で。
ここからが、大変な出来事に(笑)。

いざ帰ろうとして駐車場に戻ると。

…。

シャッターが降りていたんですね。

?????

これって、車出せないよね…(T_T)。
なぬ~!!!
となりまして…。

そこからが慌てて考えを巡らせましたよ~。

隣駅の人だけはまだ終電がありました。
二駅先の人は一駅分ならタクシー代間に合うかな…と
終電+タクシー。

おうちの人がお迎えに来てくれた人は安心。

さて。私。
うーん。
タクシーで帰って、
翌日車取りに来るとなるとかなりのロス。
お金の面も、移動手段も。
これは、泊まった方が楽チンかなと。

という事で。
夜中の一時過ぎにビジネスホテル探しをしました。
駅直結のホテルは満室。
「そんなわけないんじゃん??」と思いましたけど、
梅祭り真っ只中の水戸です。
ま、年に一度の賑わいなのかな…。

三件目にして空いていることに。
しかも禁煙室!
ラッキー‼
早速お願いして、お泊まりしました。
不思議なことにマスク買っておいたし、
歯ブラシセットも鞄に入ってた!
なんだぁ。
ホテルでも安心(笑)です。

車社会の我が茨城県。
学生の頃から車で通学し、
その後の社会人生活でももちろん必需品。
バイトも飲み会やら食事会やらボランティアやら…
全てが車ですからね…。
お酒は飲めないからどんなに遅くなっても
家に帰れなくなることはなかったんですけど、
この年齢にして初めての
「終電を逃す」「帰れない」「路頭に迷う」
ということを体験しました。

大人で良かった(笑)。
一人でお泊まりできました(笑)。
次の日、予定なく、休みで良かったです~。

[PR]
by tarte-pie | 2017-03-06 06:25 |