のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー

美瑛での寄り道

道の駅を忘れていたわけではないのですが、
見るところがたくさんありすぎて
まわれずにいました。

美瑛での寄り道でようやく道の駅に!
びえい「丘のくら」です。
f0182618_23415167.jpg

道の駅なのにパーキングは狭かったですけど、
北海道の道の駅は
そういうものなのかもしれません。
スタンプゲットです。
f0182618_23501899.jpg


腹ごしらえしたい(笑)。
いや、私にしては、今回の旅は食べてないです。
なぜなら、
この旅行のあとに人間ドックが待っているからさ(笑)。
でも…甘いものじゃない気分。
そこでロックオンしたのは…!!!
f0182618_23415404.jpg

丘じゃがウィンナー!!!
なになに…???
美瑛豚とじゃがいも!
そして、チーズ入り!?
即決です(笑)。

注文してから調理してくれました!
できたてのアチアチ。
売り子の方も良い方で居心地良かったなぁ♪
北海道の方って気さくだし、
気取ってないし、
自然体で皆さん素敵ですね。

ウィンナーできるまで、店内をうろうろ。
で、見つけてしまったんですよ!
f0182618_23415828.jpg

道の駅ピンズ!!
これまた私の心をわしづかみです。
しかも100円!
f0182618_23420214.jpg

ちびっこピンですが、それでいいんです。
脇には、このガチャガチャ用の
革製のピンを刺す台紙?というか、
北海道の地図が売っていました。
かなり悩みましたが、それはやめました(笑)。

ちょうどウィンナーでき上がりまして、
もぐもぐ。
ひょ~っ。上手し!!!!!
おじゃがのおかげでさっぱりです!
ぶたさんのおかげでもあるのかな。

このウィンナーの味がしばらく忘れられず、
茨城に帰ってきてからも、
「あれは美味しかったかなぁ…。」と
物思いにふけっています。

道の駅をあとにして。
f0182618_23420646.jpg

美瑛の雨水マンホール。
その他は見つけられず…。

もう一ヶ所行きたかったところがあって。
それは美瑛神社。
f0182618_23421035.jpg

なんと、明るい神社なのでしょう。
樹木が繁っているのも趣深いですが、
時にはちょっと重々しすぎる神社もあります。
しかし。
この神社はなんと清々しいのでしょう!
だからといって、軽い感じもせず。
f0182618_23421445.jpg

ハートに見えるお飾りがあると聞きました。
美しいです。
そう。明るく美しい神社なのです。
こういう雰囲気の神社に初めて行きました♪
天使のような…。
あ、神社だから天女か…。
不思議な空間。

美瑛の土地柄なのかな~。
風景もきれいですが、
美瑛に流れている空気もとても綺麗でした。
物理的な意味でも、雰囲気的な意味でも。

私のボキャブラリーではうまく言えないので、
このあたりでやめときます(笑)。
[PR]
# by tarte-pie | 2017-08-23 00:18 | おでかけ

赤い屋根のお家

広い!
f0182618_23040324.jpg

とにかく広い!!!
f0182618_23041094.jpg

そしてきれい!!!
移動中、キョロキョロ。
安全運転気をつけますっ(・o・)ゞ
f0182618_23042161.jpg

メルヘンポイント!
赤い屋根のお家を見つけることができました♪

す、素敵すぎます~!!!

私がヘロヘロになりながら丘を登り、
下っている間に、
他の観光の方がなんと!脚立に乗って
道路から撮影。
な、なるほどね…。

でも、脚立、レンタルするしかないし(笑)。
私にできる見学方法は、
ヘロヘロになる方法しかなかったのかもね(笑)

f0182618_23042759.jpg

遠目に撮ってみる(笑)。
とにかく壮大!の一言です。

ほんと、パッチワークの世界ですね♪
[PR]
# by tarte-pie | 2017-08-22 22:52 | とある風景

四季彩の丘にて

四季彩の丘にて花のジュータンを見たいなと。
可愛い、でもでっかいお人形がお出迎え♪
f0182618_22435303.jpg

いろいろな時期にいつもきれいになるように
さまざまな種類が植えてありました。
f0182618_22440096.jpg


わ!
小さい頃にみたアニメの世界です♪
f0182618_22441463.jpg

広大ですね。
とおーくまで見渡して
小さなことにイライラした自分を反省。
自分も自分らしくやりたいことをやれば良いのです。
f0182618_22442519.jpg

自分の人生。
嫌ならばダメならば…
軌道修正すれば良いのだもんね。

あ。
広大な園内を歩くのは無理むり(ヾノ・ω・`)。
なので、お世話になったノロッコ号です。
f0182618_22443932.jpg

ここは中国かと思うくらい、
ノロッコ号の中も8割はチャイニーズでした。
パワフルだなぁ!
中国の方から見ると、
「日本人は遠慮しすぎです!」らしい(^_^;)。
f0182618_22444817.jpg

奥ゆかしさは良いところ。
でも、下ではなく
ちゃんと前を向いていたいものですね♪
[PR]
# by tarte-pie | 2017-08-21 06:03 | とある風景

白金の青い池

前にテレビで見て行ってみたいと思っていたところ。
行きたいと思っているだけではダメなのです。
いってみるものです。
f0182618_22251698.jpg

たくさんの外国人観光客に紛れて見てきました。
光の加減で池の色も変わります。
f0182618_22252252.jpg

けっして濁っているわけではないので、
そこは意外な発見。
へぇぇぇぇ。

不思議な空間でした。

福島県の五色沼もお気に入り。
自然の神秘は奥深いものです。

空が怪しくなってきたので、車に戻りました。
案の定、ポツポツとにわか雨が。
茨城県の山の方、
陸の孤島(笑)にだてに住んでなかったです。
空気が変わりますからわかります。

もっとゆっくり見ていたかったけど、
ぼやぼやしてると
写真撮りまくりの中国の方々に
割り込まれたり、押されたりなので、
池に落ちる前に良かったかもしれません。

皆さん、必死感が半端ない(笑)。
ま、そのための観光旅行ですから仕方ないか~。
[PR]
# by tarte-pie | 2017-08-20 22:14 | とある風景

日の出公園ラベンダー園

マンホールにもラベンダーが描かれている
上富良野。
f0182618_20571868.jpg

富良野地方で初めて
ラベンダーが植えられたときいた
日の出公園のラベンダー園にも行ってみました。
f0182618_20572154.jpg

山を登っていくとあります。

愛のベルがあります♪
そのためか、外国の方が多くて、
結婚式の記念写真撮っていました。
日本で撮るのが流行っているみたいですね。
f0182618_20572579.jpg

階段を降りると一面にラベンダーが。
すごく良い香りが漂っていました。
地形のためか、ファーム富田さんよりも香りを感じますね。
f0182618_20572939.jpg

雑草取りで働いているかたがいて、
ラベンダーの株の間の土をいじるし、
だから香るのかな~と呟いていたら、
休憩でその方々が来てくださって、
「そんなことないよ~」と答えてくれました(笑)。
さんざん、話したあとに、
「ところでチャイニーズ?ジャパニーズ?」と。
「生粋のジャパンですが、本当に多いですよね~。」
「外国の観光客がいなかったらほとんど来ないよ。」
「まさか(笑)!」
どこに行っても無料で見学できるから、
観光しやすいですよね。
f0182618_20573386.jpg

そうやって整備されている方々がいるから、
安心して見学できるのだと感謝しました。
「気をつけて回りなね~」とさようならして。
f0182618_20573627.jpg

へそ祭りになるころには
ラベンダーの花は刈り取って、加工するのだと
教えてくれました。
鎌でね、刈り取っていくんだそう。
さらに良い香りが公園に漂うんでしょうね。

うっとりです♪

楽しいお話ありがとうございました!
[PR]
# by tarte-pie | 2017-08-19 16:32 | ハーブ・アロマ