のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー

カテゴリ:未分類( 4 )

足利学校にて~その2~

いよいよ校舎である方丈に向かいました!
f0182618_00552218.jpg

お隣は書院です。

f0182618_00552400.jpg

向きを変えてパチリ。
休憩している広間が教室です。

f0182618_00552629.jpg

瓦には「学」の文字が入ってます。

f0182618_00552840.jpg

入り口に復元された宥座之器です。
ゆうざのき???って。
水瓶がありますが、
空っぽの時は傾いていて、
水が入ると少しずつ起きてきまして…。
ちょうど良いところ(6分目~7分目)で正面に。
もっと入るかと思っていれると、あっという間にジャバーっとひっくり返ります。

孔子様の「中庸の教え」だそうです。
何事もほどほどが良いということですね。

中に入ると本物の学校門が!
f0182618_00553079.jpg

感動です。
良くわからないけど、感動しまして、
しばらく立ち止まりました。

f0182618_00553327.jpg

建物の入り口正面にも
先生方の像がありました。

必然的に建物や部屋に入る時には
一礼することになります。
これって、すごく良い習慣なのでは?と
感心しました。

f0182618_00553677.jpg

渡り廊下とか素敵‼
濡れ縁で「さっきの講義だけどさぁ…。」とか
生徒たちが話し合ったり、
確認しあったりしていたに違いありません。

f0182618_00553855.jpg

漢字のクイズ問題などがおいてあり、
お時間ある人は解いていました。

おかしくなっちゃったのは、
何も言われたり書いてあったりしないのに、
自然と同じ方向を向いて座っていること。
日本人すごい(笑)!
美しいですね。

突然の雷と大粒の雨。
しばらく休憩しながら見学することにしました。
f0182618_00554071.jpg


f0182618_00554317.jpg

北の中庭。
築山には祠がありました。

そして。
先程見てきた伊万里焼の食器なども
使っていたのかな。
飾られていました。
ここでもまた繋がりましたよ♪

足利学校では、
易学を元に戦学とのコラボで
世の中を動かすことを学んでいたようです。

水戸の弘道館も江戸時代の学校でしたね。
この前行った水戸市植物園で見たばかり。
医学や薬学の勉強していたとのこと。
学校遺跡として共に残っています。

また一つ繋がりました!

なんだか、今年に入って思いもかけず
行ったところが次々と繋がりました。
不思議。
私に必要なことなのかなぁと思いましたよ~。

足利学校に行って良かったと思いました!
[PR]
by tarte-pie | 2017-05-20 22:52

ハムコレ報告5

f0182618_11585154.jpg

お尻しか見えない(笑)

ハムけつと言うらしいです♪

世の中GWに入りました。
カレンダー通り…
いや、3日は出勤なので更に一日減りますが、
なんとなく気持ちがワクワクです♪
[PR]
by tarte-pie | 2017-04-29 11:56

編み物を楽しむ

鍵編みを習い始めて数年。
コツコツがんばる人ならば一年くらいで終わるんだろうな…
クロッシェカフェという認定講座を三倍?四倍かけて終わりにしました。
f0182618_12135248.jpg

届いた認定書です。

習う前は鍵編みはトラウマで。
まっすぐ編めないし、編み上げたことないし。
小学生の私は棒編みの方が楽しいと思っていました。

ご縁あってSakurako先生のところで習い始め、
悪い生徒ですが、続けています。

この夏のキットも秋になってようやく仕上げるという(T_T)。
f0182618_12135920.jpg

お花と緑のラインが気に入っていた作品。
よ、ようやく完成!

1日、10分でも15分でもやれば終わるんですけどね。

でも、楽しく作ることができているか良いかなと!
しかし、作ったは良いけど、使えない私。
でも、それでは意味がないので、
この冬は今までに作ってきたマフラーやスヌードを使ってみようと思っています。
ちょうど勤務服も変わったことですので(笑)。

[PR]
by tarte-pie | 2015-09-26 12:02

万年青でお正月飾り

今年のお正月飾りは万年青です。
「おもと」って読めない(笑)。

でも、毎年これでも良いかもしれないと思ったくらい、
質素なのに上品ですね。
私は好きです。
f0182618_4303052.jpg


おめでたい、不老長寿の植物として、
徳川家康様もお飾りになられたとか。

ちょっと調べてみましたよ。


オモト

科名 ユリ科スズラン亜科オモト属
学名 Rohdea japonica Roth
原産 中国、日本
草丈 20~40㎝
特徴 常緑多年草
   万年青と表する。
   実は10月ぐらいから赤くなる。
   秋の季語にもなる。
   斑入りの葉など種類は多いが池坊
   では緑の葉しか使わない。
   半日陰でよく育つ。
花言葉 長寿、母性愛 


ふ~ん。
なるほど。
スズランの仲間なのね。
まむし草とかもそうなのかな。
水芭蕉とかもそうなのかな。

なんてよぎりながら、調べました。
おおおっ。
その二つはサトイモ科だった。
ほうがあるからか・・・

庭に転がっている植木鉢で育ててみようかな。
[PR]
by tarte-pie | 2015-01-05 00:50