のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー

カテゴリ:エコロジー( 29 )

前の晩にサバイバル体験をするところだった私。
水戸駅の近くに泊まり、
つくづく便利なところに住むって楽チンなんだなと。
いつもと同じ時間に目が覚めたけど、
起きる時間も一時間は違うかもな~
なんて思いながら、二度寝。
いや、三度寝しました(笑)。

駅前の映画館は何時からかなぁなんて調べていたら、
8時過ぎからやっていることが判明!
これは、行くしかない‼
だって、目の前なんだもん。

気になっていた映画を観ることにしました。
「サバイバル ファミリー」
ふふふっ。
ぴったりだわ(笑)。

f0182618_21570659.jpg


便利な生活に慣れすぎず、上手に使いこなせば良い感じ。
しかし、浸りすぎると、
この映画に出てくるみんなのようになるのですね。
大事なものは何なのか。
必要なものは何なのか。
震災の時を思い出しながら観ていました。

ハイスペックな時任三郎さん家族(笑)。
あそこまではなれないけど、
「その時々を楽しむ」事は大事なのかな。

ブタ農家のおじさんや鹿児島のジーちゃんとの
その後の関わりがあったら良かったなぁと思いつつ。

「しょーがないでしょ!お父さんはもともとそういう人なんだから!!!」
笑えました。

のんびり大切なものに囲まれて過ごしたいものです。


[PR]
by tarte-pie | 2017-03-07 21:32 | エコロジー

トキと自然の学習館

新潟に行くことになったとき、
本当は佐渡に行ってみたかったんです。
ま、行ったことがないからという理由ですが、
実はトキのことを見てみたかったからという
理由もあります。

そしたら、佐渡にいかなくても本土で学習できると。
しかも長岡で!!!!
行かない理由はありません。

ガイドブック忘れたし、携帯もデータ制限中だし…。
諦めていたら、寺泊に行く途中で看板を発見!!!
なんていうお導き。
ありがたやです。

f0182618_16201448.jpg


f0182618_16201642.jpg


f0182618_16201900.jpg

早速いきました。
トキと自然の学習館。

駐車場から入り口までは階段を上って行きます。
たくさん食べたあとだから、
いい運動です。

f0182618_16202246.jpg

こんな看板にちょっと吹き出しました。
洒落てます!

見るからに…。廃校利用ですね。
きれいに利用されていて、素晴らしいと思いました。
茨城の方々も見習った方がいいですよ。
こういう活用方法は。
新潟では、カフェとかにもしているみたいでした。

さて。
私の都合で伺ったので、お昼時になってしまいました。
しかし、係の鈴木さまは丁寧に対応してくださって。
これまた、この旅の恵み、貸切状態。
マンツーマンで講習を受けることができました。

映像でトキの習性や成長を学び、
リアルタイムのトキの飼育を見学。
ホントに知らないことばかりでした。

タイミング良く、
前日の夜のニュースでトキの放鳥をやっていたので、タイムリーでしたね。

なんと。
その放鳥されたトキは、
こちらのセンターでお育ちになったトキだそう。
さ、スゴイです。

トキの卵の模型。
ずっしり重い。
f0182618_16202638.jpg

大きさは鶏の玉子よりもちょっぴりか同じくらい。
でも、重さは断然重いです。
これでは、産んだり、巣で暖めたり、大変だわ…。

卵の模型は、小学生などの学習用かと思っていたら、
上手く孵化させるために巣の中の卵とすり替えたり、
色々な活用方法がありました。

体育館跡を飼育場にしているそうです。
とても敏感な鳥なので、駐車場は一番遠いところになっていたんだなと。
なるほどね。
ライトが当たらないように、
外灯の位置や向きも考慮されてるって。

トキの骨格です。
脚が降りたたまって、
出ている部分が短いタイプになりますよね。
アヒルちゃんよりはあるけど(笑)。
f0182618_16203060.jpg

くちばしの先には小さな穴がたくさん開いていて、
神経が敏感の証拠。
私たちの指先と同じ。
泥のなかにいるドジョウを捕まえられるのもそのおかげ。


まだまだ若者のトキ。
f0182618_16203299.jpg

顔も脚も黄色です。


青年期のトキ。
f0182618_16203520.jpg

顔がオレンジになってきました。
くちばしの先も赤くなってきたね。

お、大人になりました。
頭の後ろの黒い色は、
自分の脂や泥で色付けしたものなんだそうな。
色付けしてる映像も見せてもらいました。
f0182618_16203702.jpg

もう、繁殖オーケーの目印なんだって。
子育てが終わる頃には、
羽が抜け変わって、きれいな羽に戻るみたい。
季節によって色が変わりますね。

f0182618_16204027.jpg

ニッポニアニッポン
トキの学名です。
ざ、日本!!!
鶴じゃないんですね。
トキなんです!

いやぁ。本当に楽しかったひとときでした。
天然記念物のトキ。

以前、佐渡から放鳥したトキが、
この学習館の近くで目撃されたりも!!!
帰ってきたんでしょうか~!!!
ステキな話です。
飼育されているトキの鳴き声で
この辺りに来るのかな…とおっしゃってました。

思いがけないトキを学習できて良かった!
トキ用の折り紙もいただいて。
作りましたよ♪

本当にステキな時間をありがとうございました。
[PR]
by tarte-pie | 2016-10-20 22:16 | エコロジー

イヨボヤ会館

新潟旅行の二日目の朝、最初に行ったのは、
瀬波温泉から遠くないところにあった
「イヨボヤ会館」です。
f0182618_09491623.jpg

イヨボヤとは、新潟の方言で鮭のことのようです。
外観の写真が無くなっちゃいました(T_T)。

今年の春に孵った鮭の稚魚。
20センチぐらいになってました。
f0182618_09491962.jpg


館内は過度な装飾ではなく、
淡々と大切なことが記されていて、
好感がもてました!
f0182618_09492145.jpg

通路には川の中を泳いでるような感覚になる
波が天井にありました。

色々な鮭の展示。
f0182618_09492479.jpg


f0182618_09492677.jpg


f0182618_09492993.jpg


f0182618_09493221.jpg


私たちの食卓にのるサケにもいろんな種類が。
シロサケ、サクラマス…。
紅サケは日本ではとれないそうです。
なるほど…。
マスノスケはキングサーモンのことですって。


そして、鮭の皮いえいえ、
鮭の革で作った革ジャン!帽子!
f0182618_09493433.jpg

確かに…クロコダイルのようにも見えなくはない。
ただ、よーくみちゃうと、新巻鮭みたい(笑)。

小、中学生の生物にはもってこいのパネルもありました。
f0182618_09493705.jpg


もちろん、鮭自体の情報だけでなく、
江戸時代(だったとおもいます…)に
青砥武平治(あおと ぶへいじ)さんが
鮭を川に戻りやすくするために種川を考案して
その捕獲量を上げて村を豊かにしたというお話も
映像で観てきましたよ。
ホントにタイミング良く、私が最初のボタンを押すたいう!
初めから自分のペースで観て回ることができました。

あ、あと。
三面川はタブノキが多いので、
鮭は好んで戻るようです。
タブノキって、学校とか公園とかにかなりの確率で植えてありますね。
ただ、そんな特徴があるなんて知りませんでした。

ふーん。
それだけでもイヨボヤ会館に来て良かったなぁ。

身近な鮭も奥深いのでした。
[PR]
by tarte-pie | 2016-10-06 20:26 | エコロジー

雨降る前に

梅雨とはいえ、合間の晴れ間はありまして…。
種の収穫をしました。

オダマキソウの種です。
これだけとれば、
来年はいろんなところから出てこないかな。
f0182618_03233432.jpg


ビオラも種子が弾けてました。
f0182618_03234461.jpg

秋になったら蒔いてみよう。
色は原始的な色に戻っているに違いない。

通勤途中にとっても自然に混植している花壇があります。
センスの違いなんだろうなと。
私は上手に植えられないなぁと(笑)。
だからといって、
きれいに分けても植えてない(笑)。

この前、管理職に
「一年でできることは限られているから、
何をやりたいのか優先順位をつけなさい!」と
アドバイスをいただきました。
うーん。
目の前のことに取り組んでいるだけでは
ダメなのはわかるけど…。
目の前のことを終わりにしないと締め切りもあるしねぇ…。

でも、それができれば庭もすてきになるかもと
思ったりもしました。
まだまだ長い道のりです…。
[PR]
by tarte-pie | 2016-06-23 01:01 | エコロジー

アメリカセンダングサ

本格的に寒くなってきましたね。
そう、こんな季節にあるイベント…。
私の苦手なマラソン大会!!!
かつてのトラウマが~(T^T)。
本当に苦手でした。
見た目は丈夫そうに見えるんですが、
案外弱いんです(笑)。
根性とか以前に、身体が辛いんです。
今はもう、心臓も不安なのでできませんね~。

で。
職場でも私はカメラマンになりました。

外回りコースで6キロコース。
私は田んぼの真ん中で待機。
そこで見つけたアメリカセンダングサ。
f0182618_16021078.jpg

名前は知らないけど、みんなよく知ってる草。

f0182618_16021772.jpg

これです~。
種子が弾ける前の緑の時は投げたりして
おもちゃになりますね。

ただ、弾けてからは迷惑この上ない。
f0182618_16022448.jpg

チバチバくっつきますね。

キク科なので、マリーゴールドに似てると納得。
マリーゴールドの種子もこんな感じですもんね。

マラソン大会の試走のときに、
私の担当する男子高校生が右半身に数えきれないほどの
チバチバをくっつけて帰ってきて、
「ひぇぇぇぇっ!どこ走ってきたのよ‼」
久しぶりに悲鳴をあげたんです。

彼いわく、なるべく近道になるように、
道路の端を走ったとのこと。

むむむむむっ。
犬以上のつきっぷりに驚き。
そして、とれなくてびっくり。

女子高校生に
「なんだか毛繕いしてる猿の親子みたいです」と
大爆笑されましたが、
あんなにたくさん付けたジャージを洗濯機に入れられたりしたら…
と考えるととるしかないです~。

種の保存のために種子を運んでもらうだろうけど、
彼に付いた種子は私が処分しました~(笑)。

なので、
大会本番は自分がつけないように気を付けました(笑)。

[PR]
by tarte-pie | 2015-12-20 15:34 | エコロジー

キーバッテリー

今の車になって3年と3ヶ月。
母の看護に右往左往するのに活躍した乗り出し。
今は外回りに重宝しています。

そんな外回り期間が始まった11月末。
車に乗るとピーっと警告音が。
ガソリンは入れたし…なんだろうと見回すと。
「キーバッテリーの残量がわずか」という表示がありました。

うーん。
そう言われても、今日は無理じゃん??
とか思いながら、
ディーラーには行く余裕もなく。
自分の病院にも行けずにいるのにさ。

そして。
そのまま1週間経過。
とうとう電池切れました。

不幸中の幸い。
(…放置していたのは私なので、不幸でもなんでもないのですけどw)
なんと。
ホームセンターの駐車場で電池が力尽きたんです!!

これはもう、自分でやるしかないのです。
電池を調べて買いに行きました。

f0182618_21330051.jpg

ありがたや情報社会。
ケータイで調べて交換しましたよ~。
簡単で良かった。

すぐにはずれました。
f0182618_21330574.jpg


電池入れて、直ぐに使える‼
当たり前ですが、
機械って…正直。

あっという間に車も元のように使えました。
良かった。

あぁ。
自分のメンテナンスもしなくちゃならないほどに風邪をこじらせてしまいました。
耳が聞こえなくなってしまって、
副鼻腔炎も治りきらないのに次なる風邪をもらってしまったのです(T^T)。
熱が続きましたが休めず、通勤してたんですけどね。

さすがに耳が聞こえないのは辛いので、
やっと通院にこぎつけました。
中耳炎にはなってないけど、
神経がうまく働かなくて聴力おちてるとのこと。
中耳炎の痛みがなくて「良かった~」と言ったら、
ドクターに「よくありません💢」と怒られましたわ。

とりあえず、副鼻腔炎の顔の痛みだけで済みそうです。

「身体は魂の乗り物」と江原さんがテレビで言っていたなぁと、
キーバッテリーを交換しながら、
耳鼻科にかかりながら
思い出しました。

出世をしたいとか目立ちたいとかは全く思ってないけれど、
まだ何もやり遂げてないので、
まだまだこの身体にはお世話になる予定です。

メンテナンスしてあげないとなと
反省しました。

[PR]
by tarte-pie | 2015-12-06 21:21 | エコロジー

米のとぎ汁の効果


生け花の残りとか切り花の残りとかで
生きの良い茎を時々プランターに挿しておきます。

それで根付いた菊があります。
菊はけっこう根付きますね。
でも、水の管理が悪くて枯れてしまったり、
根付いても花が咲かないとか。

そしたら、三年越しで今年花が咲いた株?があるんです。
f0182618_21302077.jpg

根付いてある程度大きくなるんだけど、
葉っぱで終わること二年。

今年はこのプランターの隣が枝豆のプランターだったので、
水やりのついでに菊のプランターにもザバッとかけてたんです。

しかも時々米のとぎ汁を。
とぎ汁はユリちゃんにかけたり、
次の時はルッコラにかけたり。
毎日は炊かないので、炊くときにでたとぎ汁をプランター順番に。

そして、時々菊にもかけとくか~ぐらいの感じでやってたんです。

そしたら、花が咲きました!
株が小さいから三年かかったのかな…とも
思いましたが、
いや、去年もなかなかの大きさだったし。

やはり、栄養って大事なのだなぁと
当たり前なんだけど、改めて感じました。

もともと生えていたアジサイを
処分するときに忍びなくて
二本、枝をとっておいて挿したものも
根付いているけど花咲かずだったので、
栄養不足なんだと思います。

ただし、流れでた水で雑草が大きくなるのもコワいんですけどね。
以前、近年のガーデニングが流行って、
河原や空き地の雑草が
流れでた肥料水で肥沃に育ってるという記事を読んだことがあって。
草取りなかなかできないのに困るなぁなんて思ったりもしてたんです。

でも、こんなに時々のとぎ汁で効果があるならばあげちゃうよ(笑)!

咲いてくれてありがと~!!

[PR]
by tarte-pie | 2015-11-21 21:11 | エコロジー

蝉の抜け殻

この夏は夏の終わりが早いと言っていた
天気予報士の人がいたけれど、
当たりましたね。

ありがたいです。
でも、このくらいでしばしいてほしい(笑)。

新しい職場では、
なんだかんだと今までにない出来事が起き、
休みどころではなかった感じです。

除草作業中にたくさん見つけた蝉の抜け殻。
f0182618_19293095.jpg


見事なまま残っていたので、写真に撮ったけど、
もっときれいにとりたかったな。

f0182618_19294525.jpg


よーく見ると、蝉のすごさがわかるというか。
脚まで脱皮するんだなと改めて感心。
当たり前なんですが、
脚の一本、一本、空洞です(笑)。
あの細い脚、抜け出すときにとれちゃったりしないのかな・・・なんて思います。

そして。
f0182618_19295905.jpg

目の部分はほかのところと違って、
殻も透明でした。
口のところは厚みがあったのに。

おそるべし。
自然界。
知れば知るほど植物も、動物もよくできています。

もちろん、この地球も。

この夏に職場で起きた問題なんかちいさいことなんですが、
逆にこんなに素晴らしい生き物として産まれたんだから、
そんなことやって無いでもって生まれた良いところをもっと生かしてほしいとも思いました。

蝉は一生懸命生きているんだな~。
私もだらだらしないでがんばらないとなぁ。

夏の疲れが出てくる季節。
気温の変化で風邪引かないように気をつけなくちゃね。


[PR]
by tarte-pie | 2015-09-06 19:13 | エコロジー

衣替えならぬ器替え

本当はカレンダー通りの勤務である仕事ですが、なかなかその通りにはいかないものです。
29日は集会のために出勤。

そのため、明日は振休!
ということで、いつもよりも一日長い連休になりました。
やった!

連休前の今が一番楽しい時間です。
なので、今日は元気(笑)!

仕事もいやなわけではないのですが、連休がこんなに待ち遠しかったのは、実は生まれて初めてだと思っています。

今晩は元気なので、器替えをしました。

もともと実家にあったお皿達。
枚数を少なくしたり、
種類を減らしたりしました。
これでも三分の一にしたんです。
しかし。
やはり、食器好きなんですよね。
残ってしまったお皿達。

でも。
カウンターの裏側に造った棚には入りきらないし、
出していても使いきれないし。
なので、季節によって入れ替えることにしました。

季節によって茶器を替えていらっしやるお花の先生を見習って。

当初の予定では三月末にやる予定だったのです。
それが今日(笑)、ようやく。

良いんです。
やってみることに価値を持つんです。

f0182618_2353996.jpg

お正月用の小皿は、青いお皿に。
牡丹のお皿は逆に白いお皿に。

f0182618_238994.jpg

ぽってりした湯呑みは薄くてすっきりした湯呑みに。

こんな感じで、
なんとなく爽やかな感じのものにしてみました。

入れ替えは全体の三分の一ぐらいかなぁ。

ま、一年間通してやってみて、その都度調整してみます。

笠間の陶芸のお祭りが始まって、
笠間のインターは昨日から県外ナンバーの車で朝から混雑してます。
ほんとは行ってみたいのだけど、
欲しくなっちゃうからがまん。

今使っているのが使えなくなったり、今の生活に合わなくなったら、
その時に必要なものを用意しようと思います。

あれだけ毎日バタンキューの帰宅後だったのに、
今日はホントに元気(笑)。

なので筍煮たり、筍ご飯作ってます。
連休中のご飯!

ちょっと洋服でも片づけて寝ようとしまょう。
[PR]
by tarte-pie | 2015-04-30 22:52 | エコロジー

確定申告セミナー

今回は確定申告をする事になりまして、
今日はセミナーを受けております。

f0182618_11481760.jpg

働き始めて初めての体験。
そして、
源泉徴収票も今まで必要無い生活だったので、
どんな仕組みなのかも全くわからず。

ふーん。
という感じで眺めております。
ま、支給のほぼ半分は税金を納めているということで。

詳しくはわかりませんでした(笑)。

書き方を教えていただいたので、
確定申告をすすめてみたいと思います。

生活の見直しになる機会だと思ったんですよ。
事務の方にお任せして暮らしてましたから、ありがたいことです。
[PR]
by tarte-pie | 2015-02-11 11:46 | エコロジー