のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:音楽( 6 )

映画「君と100回目の恋」

思いもかけず、時間が空いた夕方。
映画館の隣にいたので、覗いてみたら、
あと10分で上映というタイミング!

これは、観るしかないね♪と早速チケット購入。
良い席も空いていて、お隣気にせず観ることができました。
f0182618_02011982.jpg

登場人物も限られていて、とっても観やすいお話でした。
ちょうど、バレンタインの頃にやっていたんですね。
なるほど~!それは良い‼
これは、映画が先で、
後から小説とマンガになったということはテレビでやっていたので、
昨今珍しいなと思っていました。

音楽もとっても良かった。

時をかける少年!ですね。
彼だけたくさん生きているのだから、
おじさんになっていくのかな(そういうことでしょ?)
と思ってましたが、
そこまではやりませんでした(笑)。

でも、とっても素敵な二人に癒されました。
相手を想うことって
今をいきることって
こういうことなんだなぁ…。
お互いを信じていられること
(幼なじみだから)分かり合えてることが自然でした。

彼氏彼女を作るものだと思っている
私の回りの高校生たちがほとんど。
今の若者がそうなのか、
その高校生達が特にそうなのかはわからないんですが。

「作る」んじゃなくて
「できる」ものなんじゃないか??
と改めて思いました。

一緒にいるのが自然だったり、
となりにいるのが楽しかったり…
肩書きのために作るもんじゃないよね。

そんな話をしたくても、
卒業して離れていく真っ只中の彼ら、彼女らです。
また、さびしくなっちゃいました(笑)。
[PR]
by tarte-pie | 2017-03-04 20:19 | 音楽

青空エール!

f0182618_12270097.jpg

8月の終わりにどうしても夏が終わるのが
やりきれなくて(笑)、
映画を観ました。

まずは、「青空エール」。
これは、今、学生であるみんなに観てもらいたいなぁと思います。
恋愛ものとして扱われるかもしれないけど、
あの部活のぴりぴり感とか
(ホントはもっと過酷だけどね)
を感じてほしいなぁと思うからです。

夏休みなんて特に練習も大会もあるから、
吐くまで練習するもんね(笑)。

そんななかで、真剣になることとか、
諦めないこととか、逆に諦めることとかを
体験するんだと思うんです。
実は今近くにいる私の回りの高校生たちは、
こういう経験をしてないんですよね。

一生懸命、人にも関わらないし。

だから、
自分は何でもできると思っているし、
できないと人のせいにしてしまうんだとこの頃感じてます。
でも、理想は高く…。
でも、こつこつ練習、努力はしない。
それでイライラばかり。
解決しようとはしない。考えない。
社会人になったばかりの人たちも、
それでせっかく決まった就職先をやめてしまう!!
衝撃的な流れに乗ってしまいます…。

そんな彼らはこの映画を観て、
疑似体験でもいいから一生懸命過ごすことを
感じてほしいなぁと思います。

漫画の方が繊細な感じもしましたけど、
映画も良かったです。

そして!!!!!
なんと言っても、
ブラバンの顧問が上野樹里ちゃんだったので、
「うわぁ!」と登場したとき言ってしまいました。

上野樹里ちゃん…。
舞台が東北だったらスイングガールの彼女が
先生になったのかなぁとか思えたんですが、
今回の舞台は北海道でした(笑)。

そして、指揮をする樹里ちゃん!
のだめも千秋先輩に対抗して
自分の楽団持ったのかなとか(*˘︶˘*).。.:*♡ 

あぁ。妄想しました。
それが楽しかったひとつでもありまする!

なんかいろんな視点で観てしまった映画となりました。
夏休み始めに公開だったら良かったのに!
あ、でも、甲子園終わってからで良かったのかな…。


[PR]
by tarte-pie | 2016-09-10 12:26 | 音楽

頭の中でゲラゲラポー

年末のお楽しみ会の季節になってきました。
今年もある意味楽しくやっておりますが、
練習は帰宅してからの夜中しかないのです。

なので、持ち運びできるキーボードを借りてきての練習。
もちろん、ピアノはあげてしまったし、夜は元々弾けないし。
音の大きさ調整ができないと弾けないのでした。

f0182618_2059275.jpg

一応、今年のリクエストで曲目が決まります。
小学生からのリクエストはゲラゲラポー(笑)。
妖怪ウォッチ、平和な感じでアニメは私も好きです。
ゲームはやったこと無いけど(笑)。

練習していて、頭の中でゲラゲラポーが巡っています。
[PR]
by tarte-pie | 2014-12-12 20:55 | 音楽

音楽祭にて

音楽ネタは久しぶり。
オカリナも休止中なのです。

先日は県民文化センターにて
音楽祭を観てきました。
f0182618_104339.jpg


お琴の演奏からの始まり。
お琴って、数名集まっての合奏になるとかなりの迫力。
でも、きれいな音には変わりなく、
雅でございました。


和太鼓、合唱、吹奏楽など。
など。
良いですねぇ~。
高校生たち、眩しいです。

帰りの時間は決まっていたのですが、
マーチングだけは観たかった、
いえ、観せたかったので、
おしおしなのは了解の上、
マーチングバンドまでの鑑賞。

県立大洗高校のマーチングバンドは
有名です。
だって。
f0182618_1082694.jpg

公共バスの広告にもなっているくらいですもの。

色々な催しものに快く来てくれて、皆に感動を与えてくれています。

もちろん、音楽祭の皆さんも素晴らしかったです~。

素敵な一日になりました。
[PR]
by tarte-pie | 2014-11-16 10:01 | 音楽

私のピアノ

小学校に入学して、
一年生の誕生日に届いたピアノ。
f0182618_2232352.jpg

届いた1ヶ月後には、
頼んでくれた父が亡くなり、
代わりに存在感をドーンと放っていたのでした。

最近では、蓋を開けてもらえることもなく、
ひっそりとしていました。
高校卒業する頃まで習っていたけれど、
レッスンなどしていなかったので、
習っていた年数ほど弾けません。

働きだしてから、
初めの職場では弾くこともあったので、
実家に帰るときに練習したこともあったけど、
かなりのお隣さん近い住宅地では、
騒音問題です。

ましてや、今の職場では、
専門にしている方もたくさんいるので、
私の出番などないし(笑)、
夜遅い帰宅ではますます弾くなんて無理。

12月のお楽しみ会のバンド?メンバーで、ひさびさに蓋を開けて弾いたのでした。
f0182618_2283948.jpg


で。
更に、家の床が傷み始め、
地震も多い事だし、
ピアノを手放すことにしました。
かなり、悩んだんですが・・・。

f0182618_2212141.jpg

ピアノの運搬会社に頼んで、
お引越。
二人の方で運んじゃうんですね。

見えませんが、
一番の床傷みが激しいのが、この玄関。
ピアノどころではなく、
業者さんは、板を何枚も貼って床の補強をしてからの運び出し。

玄関とは3mも離れてなかったけど、
時間がかかりました。
とても慎重に(床のために)。

f0182618_22155974.jpg

出してしまえばあっという間。

あれよあれよと言う間に、
リフトカーに乗ってしまいました。

そして。
私のピアノは私よりも先にお嫁に行ったのです(涙)。

でも、寂しくはありません。
知り合いのピアノの先生がいる
とある施設に
置いてもらったのです。
そして、今日はその施設にボランティアの日。

ひさびさに再会です。
f0182618_22183277.jpg

小学生の男の子が弾いていました。

私もその子に合わせて、単純な伴奏(笑)。
ドミソの和音(笑)。

しばし遊んで、お勉強へ。

こんな風に使っていただけるならば、
ピアノも両親も納得してくれるかな。
(していただきたい・・。)

かなり少ない収入から、
ローンを払い、
月謝を払ってくれた母。
改めて感謝します。

私にはその感謝の気持ちと、
多少なりの音楽の知識と技術(と言い難いけど)
が遺りましたから、
それで充分です。

今度、弾きたくなったときは、
音が調節できる電気ピアノにしようと思います。
[PR]
by tarte-pie | 2014-01-26 22:01 | 音楽

とりあえずキーボード

音楽ネタってあえて書かないようにしていた・・・
訳ではないのですが、書く機会もなく、
カテゴリーを作っていなかったのですが、
今年は書ける内容があるので(笑)作ってみました。

ひょんなことから、
仕事の延長で即席バンドの仲間入りをさせてもらいました。
担当はなんちゃってキーボード。

f0182618_1358418.jpg


主のキーボードはプロ級がいるので、恐れ多く。

そして私。
足りないストリングスやリズム系、合いの手(笑)を担当いたしましたの。

ピロピロ笛も
サンバホイッスルも
テンプルブロックも
ツリーチャイムも・・・・

ここでこんなのが欲しいと言われたものはコードを押さえながらも
掛け持ちしたのでした。

かなり中途半端ではありますが、
一つを極められない私の人生って感じ(笑)です。
ま、それで人と人、音と音をつなげなれたならば、
それで良いのかと。

そんな楽しみもありますね。

しかし、10年ぶりにレッスンしたので、
左肩がおかしくなりまして、
年末お楽しみ会が終わって数日は痛かったです。

どんだけガシガシ弾いたんだって感じです(笑)。

今の職場になってからは数回しか弾いたことないんでした。

でも、懐かしい音楽での苦しみと楽しみ。

なんだか、この数年で人生の前期まとめというか、転換期を迎えているのだと本当に思います。

苦しい家計の中、ピアノを与えてくれた親への感謝を改めて感じたり。
学生の頃、今回みたいにもっと楽しめたならば、上達しただろうなと振り返ったり。

とりあえずキーボードでも、いろんな事を考える時間となりました。

あ!
癒しの話を一つ。

お楽しみ会の当日、
ピロピロ笛の調子を中庭で確認していたら、
笛の音に少し遅れて鳥のさえずりが!
もう一度吹くとまた!!
探してみると、
白と黒の鳥・セキレイがなんとなく近くにいて。

その後、しばらくピロピロ笛とセキレイの掛け合いが続いたのでした。

鳥との会話。
ファンタジーです~。

心がほっこりした話ということで!
[PR]
by tarte-pie | 2013-12-23 13:54 | 音楽