のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:家( 14 )

今の庭には

最近の庭では
ペチュニアが咲いています。
何も植えないでおくと、
雀ちゃんが砂浴びして土が散らかるので
植えました。
f0182618_00064043.jpg

京成バラ園で格安買いした苗です。
もともとベタベタのペチュニア。
雨が降るとさらにペタッとしています。

隣のおばさんが私が平日留守の間、
勝手に入ってきて偵察してまして…。

私が土日、外に出ているとすぐに出てきて、
「私は剪定したけどしないの?」とか
「どこで苗買ったの?けっこう高いから大変だよね」
とか言いつつ。
人の家に自分の持っていない花があるのが気に入らないのです。
「花がなくなったら剪定しようかな~。
ホントは今やった方が良いんですけどね~。」
とか交わしてます。
「これは一苗90ぐらいの原始的なやつだから、
そちらにある高い苗の方が改良されていて良いかもですね~♪」
とか言ってあげます。
そうすると満足なんでしょうね。
人の家の庭まで見て回って暇なんでしょう。
勝手に花も折って持ち帰っている人です。
図々しい。

f0182618_00064254.jpg

で。
初めて今は亡き母上と
京成バラ園に行った時に記念にと買ったバラ。
時々咲きます(笑)。
もう、10年ぐらい前になるけど、
株も大きくもならず、
忘れた頃に一枝くらい咲きます。
ま、そのくらい手入れもしてないのですが(^_^;)。


f0182618_00064525.jpg

衝動買いしたカラーも小さくなりながらも
毎年一輪ぐらいは咲いてくれます。

f0182618_00064774.jpg

そして。下剋上の百合ちゃん。
ピンクのカプレットはとうとう咲きませんでした。
きいろの百合ちゃんもこの一輪だけです。


はぁぁぁ(´-д-`)。
放置した私のせいです。

f0182618_00064966.jpg

紫陽花は切り花にしました。
ローズマリーとオレガノ、ミントと一緒に!
長持ちしてます♪

さすがに暑い日が多くなってきました。
ちょっとお疲れモードです。
[PR]
by tarte-pie | 2017-07-09 00:05 |

夜中の街中にて

職場のお食事会があり行ってみました。
韓国料理美味しかったです♪
私はもともとお酒が飲めないので、車で行きました。
駐車場は次の日まで置いておけるようにしたというので、
安心して駐車場をお借りしていました。

そのあと、「叫びたい」という人たちのために、
夜の町を移動。
そんな時、みとちゃんに会いました♪
いつの間にあったのかしら。
f0182618_21324977.jpg

看板の企業が提供???
分かりませんが…。

で。
ここからが、大変な出来事に(笑)。

いざ帰ろうとして駐車場に戻ると。

…。

シャッターが降りていたんですね。

?????

これって、車出せないよね…(T_T)。
なぬ~!!!
となりまして…。

そこからが慌てて考えを巡らせましたよ~。

隣駅の人だけはまだ終電がありました。
二駅先の人は一駅分ならタクシー代間に合うかな…と
終電+タクシー。

おうちの人がお迎えに来てくれた人は安心。

さて。私。
うーん。
タクシーで帰って、
翌日車取りに来るとなるとかなりのロス。
お金の面も、移動手段も。
これは、泊まった方が楽チンかなと。

という事で。
夜中の一時過ぎにビジネスホテル探しをしました。
駅直結のホテルは満室。
「そんなわけないんじゃん??」と思いましたけど、
梅祭り真っ只中の水戸です。
ま、年に一度の賑わいなのかな…。

三件目にして空いていることに。
しかも禁煙室!
ラッキー‼
早速お願いして、お泊まりしました。
不思議なことにマスク買っておいたし、
歯ブラシセットも鞄に入ってた!
なんだぁ。
ホテルでも安心(笑)です。

車社会の我が茨城県。
学生の頃から車で通学し、
その後の社会人生活でももちろん必需品。
バイトも飲み会やら食事会やらボランティアやら…
全てが車ですからね…。
お酒は飲めないからどんなに遅くなっても
家に帰れなくなることはなかったんですけど、
この年齢にして初めての
「終電を逃す」「帰れない」「路頭に迷う」
ということを体験しました。

大人で良かった(笑)。
一人でお泊まりできました(笑)。
次の日、予定なく、休みで良かったです~。

[PR]
by tarte-pie | 2017-03-06 06:25 |

趣味の園芸 遊ガーデン

今日の趣味の園芸は遊ガーデン!
f0182618_08422707.jpg


なんと!
先日行った横浜の港の見える丘公園にあったんです~!!!
知らずに行ったので、
見つけたときにはけっこう感動しました。
f0182618_08432584.jpg


f0182618_08443185.jpg


f0182618_08453341.jpg

ちゃんと表札は「柴田」になってました。
ふふふっ。

今日は福くんが出演!
かわいいですね。
[PR]
by tarte-pie | 2016-07-24 08:34 |

庭が狭くなってきました

ゴールデンウィークが暑かったので、
一気に草木が伸びましたね。
平成26年の秋にこの家に住み始め、
秋にハーブなどを植えましたが、根付いたのが精一杯。
昨年の春はまだまだ元気なく。
元々生えていた植物がどのように生えてくるのかを様子見ていたんですが、
今年の春はいろんなものが大きくなっていて、
庭が狭くなってきました。

f0182618_22251332.jpg

気がつけば、伸びてきた黄アヤメ。
いつのまに…。
草丈150㎝はありますね。
これは増え続けたら大変です。

そして。
f0182618_22252164.jpg

匍匐性のはずであるペニーロイヤルミント。
なぜこんなに大きくなっているのだ!?
他の雑草が目立たぬように…。
這って欲しかった…。

でも、切って花瓶に生けたら、
清々しい緑のブーケになってきれいでした!!

しかしなぁ。
うーん。どうしたもんかな。

あとは、ドクダミとシュウメイギクと増え続けてます。
あ。ミョウガも葉だけは。

はぁ。
少し今から途方にくれるのでした。

[PR]
by tarte-pie | 2016-05-15 22:11 |

三回忌が終わりました

母の三回忌がとりあえず終わりました。
豪華にはできませんでしたが、
久しぶりに母方の親戚が集まってくれました。
f0182618_959788.jpg

お供えのお花も久々に立派なので、
仏壇には飾れず、
床に置いてます。

遠方から来るので、
あちこち移動しないように、
霊園の中にある法要ルームと会食ルームをお借りして行いました。
もう少し年数が経ってもっと個人的にやるときは、
おいしいお店でも予約して会食会にしたいと思っています。

さっき、子供の貧困を考える番組がやってましたが。
今でこそ片親のご家庭はたくさんありますが、
私が育った時代はクラスに一人ぐらいしかいなかったように思います。
もれなくその一人が私で。

成りたくて成ったわけでもなく、
ある日、ぽっくり父が亡くなっただけで。

担任の先生達からは毎年、奨学金のオススメと給食費免除のオススメと。
時折、生活保護のオススメをいただいたものでした。
このオススメに乗っかってしまえば、もう少し楽な生活が送れたと子供ながらに思っていました。

しかし、母は頑なにお断りを続け、
でも、私にはいかに大変かをとくとくと話し続けてましたが、
苦しい生活を選んでいました。

番組でやっているような
「制度が良ければ・・・」
「社会で守っていければ・・・」
「離婚をなくせば・・・」
という意見はとても安易にしか聞こえませんでした。
離婚して幸せを取り戻した人をたくさん知ってるけど(笑)。

私もこれでも、
クラスでありがちな(今だったら)イジメもからかいも受けたし、
貧乏で進学塾なんか行ったこと無かったし。

でもなぁ。
番組でやっているような事って・・・。
結局は個人の問題なんじゃないかと思ったりします。

バイトできるようになってからは、
貧乏暇なしとかこういうことかというくらい、
週に7日間のバイトを入れて学費を稼いだし、お小遣いもそこからの生活でした。
受験のお金も自分だったしなぁ。

グレたり、やる気なくしている暇も無かった(笑)。
不幸自慢はいくらでもできるわけですからね。

なんでもかんでも、社会のせい、人のせいにしてしまって良いのかなぁ。

なんて。
三回忌終わった次の日の朝に感じたことでした。

f0182618_10242710.jpg

庭のスズランが満開です。

愛子さんも楽しみにしていた季節が巡ってきました。
[PR]
by tarte-pie | 2015-05-10 09:56 |

家のことから思うこと

今年は再び日立の生活に戻り、
社会人になって定年までの半分を過ごした
なかなか味わい深い社宅の生活にも終わりを告げました。

二カ所住みましたが、
どちらも治安の良い土地で良かったと思うくらい良いところでした。

この前までいたアパートは
窓を開けはなったままでないと
洗濯はできなかったので、
気がつくとよく虫ちゃんとご対面しました(笑)。

その前は二階だったのによく団子虫ちゃん
(ナウシカ気分になりたいときはオームと呼ぶの)
は来てましたけど。
その住宅では水道の水が出にくいと思うと鉄錆の塊がポロッと出てきたり(笑)。

その時の驚きはきっと忘れないと思います。

そして。
実家の老朽化により、
住めなくなったので新しく直すことに苦渋の決断で。
でも、実行しました。
なぜならば、
そこしか私には住むところがなかったから。
そこを手放せば、賃貸を借りるしかないのです。
ホテル暮らしは無理だしね(笑)。

不動産屋さんと住宅会社さんとの比較。
金銭的に毎月払えるのは新しく直す方でした。

目先の生活には変えられず、
誰からの援助も受けられないし・・・
自分のやりくりの中でできる支払いは
ローンで返済をしていく方が安かったんですね。

そして出来上がりました。
f0182618_904991.jpg


以前は車も一台やっとのスペースで、
助手席と家の壁は5センチ無いくらい。
運転席のドアも全開できず、
荷物のある日はトランクからの出入りすることも。

夜中帰ってきて電灯もないまま、
よく入れていたなぁと今更ながら感動(笑)。
かなり建坪を小さくして駐車場を作りました。
f0182618_915496.jpg

近所の皆様にも良かったねと我が家のように喜ばれました。


家を新しくして驚いたことがあります。
それは、いろいろな人がいると改めてわかったことです。

誰にも言わないかなぁとも思っていた頃もありましたが、
もう時過ぎましたので笑い話の一つにでもと思い残したいと思います。
来年に持ち越さないようにね。

母が亡くなり、家を直す・・・と知り、
お金が入ったのかと勘ぐり、
借りに来た人がいます。
いえいえ、
葬式代も足りなくて、
古い家を壊すお金も足りなくて、
ぜーんぶ銀行から借りたんですよ。
・・・と本当のことを説明してお引き取り願いました。
そしたらね、
「金まで借りて家まで建てて、良い身分だな!
どれだけ見栄張ってんだよ!」って
捨て台詞を(笑)。
・・・えっ?借りに来たのはあなたの方ですよね?
もう来ることはないでしょうから、
笑顔でお見送りしました。

「お宅拝見させて~!」と来て、
わざわざ「こんな家になんでしたの~??」とか「私ならこんな家にしない!」とか言って帰った人もいます。
・・・企画住宅なのですみませんね。
注文住宅にする余裕はこれっぽっちも無いんですの。

「いや~(悲鳴的に)ちっちゃい家!でも、どうせ独りだから(笑)こんなもんでいいんだよね!」
・・・いや、土地の大きさと予算の関係でこれで精一杯なんですけど(笑)。

あとは、一度も会ったこともない、一度も話したこともない人を連れてきて、家の中の隅々まで見て査定をさせた人もいます。
・・・友達の友達はみな友達!と思えば良いのでしょうか(笑)。
でも、査定って何のため?

あとは、「○○の友達ですが~」と独自でいらした方。
・・・本当かどうか友達に確認するのも面倒くさいし、女の一人暮らしにそんなこと言って来られても入れてあげられないわね。
あなたは遠慮とかデリカシーとかがないの?

最後に、
さんざん見たあげく、
「でも~私には親の家があるから建てる必要ないし~。私はそれがあるからいいんだ~!」。
・・・それはそれは逆に羨ましい限りですよ。
だって必要ないってことは住むところがあることでしょ?
別に「建てた方がいいよ~」なんて勧めたならば言われても仕方ないけど
必要で必死に住まいを建てた私に言うこと???
ローンまで組んで身の丈に合ってないと言いたいのでしょう。
ローン組まなくても、住むところがあれば私もそうしたいものです。
最後に自分の立場を正当化するために
私を叩きつぶして、自分に言い聞かせる。
さぞかしスッキリしたでしょうね。
どうぞ必要ない人たちでお話しされてください。

今回のことで、
この方々と距離ができたら、それだけの関係だったということ。
流れにのって変化しても仕方ないのかなと思います。
私もそんなふうにしか見てもらえてなかったということだから。
自業自得なんですね。

車を低燃費にしたときも
その方々には
同じ様に「こんな車は私には必要ないし~」と言われたっけな。
いや、ご近所しか乗らないならば燃費にも興味ないかもしれないけど、
1日120キロ以上運転してた私にはガソリン代がかなりの悩みだったのですからね。
そう言っても、
自分の生活を基準にしか考えられないのだろうから
わからないのは仕方ないけど、
簡単に言われちゃうとなぁ・・・と残念に思います。

世間体のためにとか
見栄を張るためにとか
ステイタスためのにとか
を一番に考えて、
私は決めたこともないんだけどなぁ。
私はものぐさなので、
いかに楽チンにとか(笑)、
便利にとか(笑)、
手を抜けるかとか(笑)。
その中でできた時間の余裕、
お金の余裕、
心の余裕で違うことをしたいと。

そうなんです。
所詮、自分の生活に当てはめて物事を考えてしまうと
全く同じ人は一人としていないのだから
考えが合わなくなるのは当たり前。
だから、相手の立場や気持ちを思いやることが必要になるはず。
例え100パーわかってはあげられなくても、配慮できるかどうかだと。

自分を守るために自分と向き合う人、
自分を守るために他の人と比べて他の人を下げることで自分を保っていられる人、
それぞれの方法なんですね。

当時は、なんて失礼な奴らだ~と思ったりもしましたが、
時過ぎて、ま、そんな人たちも無意識に必死なのかなと。

今回、家にまつわりいろいろな意見をききました。

もちろん、励ましてくれた方もアドバイスをくれた方もたくさんいます。
その方々には本当に元気をもらったし、
前に進む勇気をもらいました。
感謝しています。

寄せ植えをお祝いに作ってくれて持って来てくれた方も!
f0182618_923144.jpg

まだまだきれいに咲いてるよ!
癒されてます!

いろんな人に囲まれて生きていることを実感した今年の後半でした。
みんな、それぞれにがんばって生きているということ。

自分だけががんばっているわけではないことを
私も忘れずにしていこうと思います。
じゃないと、上に書いた方々と同じになっちゃうから。

私は私。
変わりつつ、でも変わらないまま、
振り回されないで、
しがみつかないで、
過ごしていこうと思います。

年末のまとめをしました。
[PR]
by tarte-pie | 2014-12-28 16:32 |

とりあえず引っ越し

今日は茨城県民の日。
土日、けっこう出張していたので、振休がたくさんあり、
消化の意味も込めて(笑)、お休みをとりました。

そして。
いよいよお引っ越し。
f0182618_1652248.jpg

往路も頼んだので、
復路も同じ引っ越しやさんにお願いしました。

そして、同じお兄さん来てくれましたので。
私の物の多さと種類とをリサーチして覚えて来て手際よくやってくれました。

本当に快くいろいろやっていただき、ありがたいです。
一応、私にも不安はあるんですよ。
その所をちゃんとフォローして、組み立てや設置まで心配してくださりました。

お願いしているお仕事とはいえ、
心がこもっているのと、機械的なのは違いますから。
引っ越しやさんに頼んで、
変な気を使うこともなく、
お心配りまで頂けて本当に感激です。
ありがとう!
お兄さん達!!!

まだまだ段ボールの日々と
アパートの清掃が残っていますが、
ひとまずお引っ越し。

カーテンも駐車スペースもなんとか間にあって、
お隣様にお恥ずかしい姿を見せずにすみます(笑)。

f0182618_16564957.jpg

カーテンはキャメル色にしました。
一段と柔らかい雰囲気になりましたよ。

f0182618_16573416.jpg

三角窓には縦型ブラインドを。
こういうカーテンあるんですねぇ。


久しぶりに民放テレビ観ることができます(笑)。
・・・調子こんでテレビっ子になってると、明日からの通勤に影響でちゃうな。

30分でついていたアパート生活。
便利だと本当に思いました。
プラス一時間。
朝の一時間はかなりつらい・・・。

元に戻るだけなんですけどね~。

楽しい新生活になりますように。
[PR]
by tarte-pie | 2014-11-13 16:48 |
家の方に久しぶりに行ってきました。
大工さんを信頼してますので、お任せしたまま。
早い時間に行けるときは、時に差し入れをするために行っています。

f0182618_8265373.jpg

お盆の時に行った時。
大工さんもさすがにお休み。
なので、大工さんのご自宅に伺いました。
偶然にもご近所なので(笑)。

f0182618_8282369.jpg

そして、この前の日曜日。
外壁もついてました。
私にしては意外にも黒い家。

f0182618_829111.jpg

近づくとこんな感じなので、
黒でもナチュラル感はあるでしょ?

f0182618_8301550.jpg

窓の大きい方は明るくて良かった。
夏の暑さが心配だけど(笑)。

f0182618_8311099.jpg

台所の収納が欲しくて、
頼んだカウンターにもなる台。
写真だと少し広く見えるかな(笑)。

こじんまりしたお家です。

f0182618_832393.jpg

二階?ロフト?の窓の無い西側。
階段や通路の柵を作って取り付けています。

久しぶりに行って、
なんだか楽しみになってきました。

不安の方があった時期もあるけれど、
銀行の方も良い方だし、
本当に恵まれました。

そして。
大工さんから連絡。
「トイレのカウンターなんだけど~」

たくさんの現場を作っているので、
いろんなアイデアを教えてくれました。
コーディネーターさんとは違う目線。

カウンターの幅によって便器のつく場所も10センチずれる。
なるほどね。
ペーパーホルダーも使う度に邪魔になったら嫌だもんな。

大工さんのアドバイスの方にすると、その場所は収納にもなるらしい。

もともと収納が無い家なので、
それはありがたい。

ということで、
大工さんのアイデアをその場で即決。
この次行くときはできているでしょう。

皆の計画、技術、協力で出来上がっていく家。
本当に感謝しかありません。

ご近所の方にも、騒音、粉塵・・・ご迷惑をおかけしています。

皆さん本当にありがとうございます。
[PR]
by tarte-pie | 2014-09-08 08:24 |

電気配線の確認

上棟以来、久々に見てきました。

屋根も貼られて、壁も。
f0182618_21571854.jpg


意外と大きく見えます。
でも、間取りは一番小さい種類。
中は狭いです。

じゃないと、
アパート賃貸よりもはるかにお安くローン組めません(笑)。
35年ローン。
とうに定年過ぎますので。

f0182618_2201417.jpg

二階というかロフトというか。
1.5階部分に初めて上がりました。
ハシゴであがったので怖かった(T_T)。

吹き抜け部分があるので、
これの半分くらいが本当の床(笑)。

収納はほとんどないのです。
これだけ片付けられない女なのに。

しまうと使わないタイプでもあるのです。

なので買ってしまう。

同じものが増える。

そして捨てられない。

なので、
しまい込まなくて使い切ることを目的に
収納を多くしませんでした。

見せる収納をこれからの人生の課題に(笑)。

ありの~ままの~すがたみせるのよ~。
なんてピッタリのすばらしい歌(笑)。

見せすぎて呆れられないようにしないとね。
[PR]
by tarte-pie | 2014-07-22 21:55 |

上棟

梅雨空真っ只中。

お家の建築には大変な季節。
職人さん達は苦労されていると思います。
住宅会社からは期日を言われ、でも天候との兼ね合いもあり・・・。
それをわかってくれる住宅会社ならば良いのですが、
そこは強く言われてしまうのでしょう。

しかし。
基礎工事も上棟も梅雨の晴れ間が数日続き、
着々と無事に進んでおります。

f0182618_9351953.jpg


柱立てるくらいかと思って行ったら、屋根ついてました。

は、早い・・・。

良く、あの前の細い道路にクレーンを入れられたと思っています。
感激。

暑い季節の作業、
ましてや勾配の急な屋根なので、
職人の皆様、
お身体と安全にはお気をつけください。

本当に・・・。

f0182618_939374.jpg


屋根板のっけて重機のお仕事終わりです。
撤退も早く(笑)。

JAFの車も感動ですけど、クレーンも感動。
はたらくくるま、好きですね。

見た目ではなく、設備・機能に興味深いものがあります。

本当にすべてに守られている日々です。
ありがとうございます。
[PR]
by tarte-pie | 2014-07-06 09:30 |