のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アーモンドパイ

今日は久しぶりに早めの帰宅です。
九時台だと、
ちょっと帰ってきてからゆっくりできて嬉しいです。

・・・って、余裕かましていると
夜中になっていたりする(笑)。

気をつけよう(笑)。

この前、お誕生日を迎えた方がいて。
いつもいつも助けてくれる人なので、
ささやかながらプレゼント。

クリーム系が苦手みたいなので、
アーモンドパイにしました。
f0182618_21423890.jpg

ホントはね。
タルトにしたんです。
冷えが早くて型からうまく抜けなくて、
割れちゃったのです。
(こっそり白状・・・)

材料もなくなっちゃったので、
パイに変更。

f0182618_21451394.jpg


アーモンドフィリングには、
ブルーベリーの粒を入れました。
さっぱりしていい感じ。

上のアーモンドスライスも
堅すぎないようにしました。

良かったぁ。
とりあえず完成。
お渡しする事ができました。

お夜食に食べてくれたかなぁ。
残りは、私の朝ご飯になりました。

たまに作らないとダメですね。
[PR]
by tarte-pie | 2014-01-29 21:36 | パン・お菓子

私のピアノ

小学校に入学して、
一年生の誕生日に届いたピアノ。
f0182618_2232352.jpg

届いた1ヶ月後には、
頼んでくれた父が亡くなり、
代わりに存在感をドーンと放っていたのでした。

最近では、蓋を開けてもらえることもなく、
ひっそりとしていました。
高校卒業する頃まで習っていたけれど、
レッスンなどしていなかったので、
習っていた年数ほど弾けません。

働きだしてから、
初めの職場では弾くこともあったので、
実家に帰るときに練習したこともあったけど、
かなりのお隣さん近い住宅地では、
騒音問題です。

ましてや、今の職場では、
専門にしている方もたくさんいるので、
私の出番などないし(笑)、
夜遅い帰宅ではますます弾くなんて無理。

12月のお楽しみ会のバンド?メンバーで、ひさびさに蓋を開けて弾いたのでした。
f0182618_2283948.jpg


で。
更に、家の床が傷み始め、
地震も多い事だし、
ピアノを手放すことにしました。
かなり、悩んだんですが・・・。

f0182618_2212141.jpg

ピアノの運搬会社に頼んで、
お引越。
二人の方で運んじゃうんですね。

見えませんが、
一番の床傷みが激しいのが、この玄関。
ピアノどころではなく、
業者さんは、板を何枚も貼って床の補強をしてからの運び出し。

玄関とは3mも離れてなかったけど、
時間がかかりました。
とても慎重に(床のために)。

f0182618_22155974.jpg

出してしまえばあっという間。

あれよあれよと言う間に、
リフトカーに乗ってしまいました。

そして。
私のピアノは私よりも先にお嫁に行ったのです(涙)。

でも、寂しくはありません。
知り合いのピアノの先生がいる
とある施設に
置いてもらったのです。
そして、今日はその施設にボランティアの日。

ひさびさに再会です。
f0182618_22183277.jpg

小学生の男の子が弾いていました。

私もその子に合わせて、単純な伴奏(笑)。
ドミソの和音(笑)。

しばし遊んで、お勉強へ。

こんな風に使っていただけるならば、
ピアノも両親も納得してくれるかな。
(していただきたい・・。)

かなり少ない収入から、
ローンを払い、
月謝を払ってくれた母。
改めて感謝します。

私にはその感謝の気持ちと、
多少なりの音楽の知識と技術(と言い難いけど)
が遺りましたから、
それで充分です。

今度、弾きたくなったときは、
音が調節できる電気ピアノにしようと思います。
[PR]
by tarte-pie | 2014-01-26 22:01 | 音楽

泣きました・・・

ずっとお子さんのケアをされているお母さまと連絡をとることがありました。

一昨年の夏からは半年間の入院。
退院されてお家で療養。

昨年の9月からは再び入院が続き、
年末には一時退院したものの、
また入院されて、
今はまたお家で療養されているようです。

お母さまの今回の付き添いは丸3ヶ月は続き、
かなりの疲労感と先の見えない閉塞感と、
でも誰にも代われない義務感と、
日々に追われる切迫感と・・・。

話を伺い、
自分の二年半の母の闘病生活が蘇り、
ただただ涙がとまりませんでした。

私の場合は、
父も早く亡くなり、一人っ子だし、
頼りになる親戚も近くにはいないし、
母も私だけに依存的でしたから、
本当にひとりでやり切るしかなく、
途方に暮れる暇もなく、
仕事をしないと生活もできなく、
こなしていくだけで精一杯でした。
もちろん、同僚や病院の方々のご協力には感謝しきれません。

今回、連絡をとりましたお母さまは
そのような状況のなかでも、
冷静に対応されていてこれまた尊敬です。
しかし、
本当に付き添いでの気遣いと疲労とで、
誰にも会いたくない・・・という
気持ちになられています。

「大丈夫??」「がんばってね」
という
皆のねぎらいの言葉でさえ
ありがたい反面、煩わしいのでしょう。
大丈夫って何が?
がんばってねってこれ以上何を?
誰にも頼めないから、
やるしかないから、
向き合っているのにね。

そんななか、勇気をもち連絡をくれました。

何もしてあげられない非力な私です。
ただそんな気持ちがわかるだけです。

とにかく、
そのお母さまと娘さんの事は心に想っている事だけはお伝えしました。

f0182618_18133325.jpg

良き方にすすみますよう、願って。

私もその頃は感情が動かなかったのですが、
今になりその気持ちを突きつけられたような気がして、
母が亡くなって初めてたくさん泣きました。

今日は目が腫れました(笑)。
[PR]
by tarte-pie | 2014-01-18 17:46 | とある風景

発酵ランチ

近所の「みずきの庄」で
発酵食品を使ったランチをいただきました。

みずきの庄はお味噌やさんです。

f0182618_21334778.jpg

メニュー!

f0182618_21341326.jpg

食前酢は葡萄酢のドリンクでした。

f0182618_21345217.jpg

いろいろ盛りだくさんのプレート。
味噌だけでなく、
麹や醤油、豆板醤など、
至る所に盛り込まれてます。

f0182618_21372484.jpg

そしてデザートのアーモンドタルト。
味噌プリンとのセレクトでしたが、
プリンは食べた事があったので、
タルトに。

これが、斬新。
タルト生地にも、アーモンドフィリングにも
お味噌の風味が。
お味噌効果でしっとりでした。

遅ればせながら、
塩麹を使い始めた私。
どんなメニューがあるのか気になったので、
ランチしちゃいました~。
[PR]
by tarte-pie | 2014-01-17 21:22 | おいしいもの

七草粥を食べました

昨日は七草粥。
仕事始まってますので、
夜ごはんに。

珍しく定時であがり(逆に渋滞にはまるのですが)、
買い物を済ませて、
七草粥を作っていて仕上げになると。

・・・・なんと、停電。

なんで~???

大好きなコタツも、便利なレンジも使ってないじょ~???

しばしガスの明かりを頼りに、
懐中電灯を探して・・・。
ガスは止めましたよ(笑)。

漏電とかしてたらどうしようと思っていて配電盤に行こうとして気づいた!

外も真っ暗。

ありゃあ・・・。
もしや、地域的??
途方に暮れて五分くらい。

復活しました~。
良かった良かった。
震災の時は一週間も電気無かったけどね。
油断してました。

そして。

今晩のごはん。
七草粥。

水分無くなっていましたね。

今年は、
七草+松前漬け+マルベリーの粉末+フラックスシード
という挑戦だったんですけど・・・。

ま。
もう一度温めなおして食べましょう。
f0182618_19445056.jpg

マルベリーの粉末が手に入ったので、
緑のお粥にしました。

マルベリーについては、
また後日。

お腹いっぱいになりました。
お正月気分もおしまいですね。
[PR]
by tarte-pie | 2014-01-08 07:30 | うちごはん

月桂樹の収穫

栄養のない庭ですが(手入れをしてないだけ)
端っこに月桂樹が植えてありました。

物置の屋根に隠れるようになっていて。
風通しを少し良くするために
剪定しました。

f0182618_222341.jpg

少しの枝でもたくさんの葉っぱがとれました。
洗って干します。

f0182618_22235162.jpg

乾燥したので、小分けします。

f0182618_22245545.jpg

職場の方にもらってもらうのに
ちょっと説明なんて書いてみました。

葉も実も生薬になるそうです。
[PR]
by tarte-pie | 2014-01-07 08:10 | ハーブ・アロマ

ホッとお茶会

立ち寄った所のチャリティーお茶会。
せっかくなのでいただきました。
f0182618_18241899.jpg

老人会の方々の企画でした。

なんとなく風情のある一時。
[PR]
by tarte-pie | 2014-01-06 18:20 | パン・お菓子

お正月飾り

今年は大人しく過ごそうかなとも
思っていましたが、
お花ぐらいは飾っても良いかなと思いまして、
生けました。

f0182618_130133.jpg

お花の先生も配慮してくださり、
千両も赤ではなく黄色に。
銀色の柳も全体を締めてくれまして、
年始らしくなっています。

そして、松ヤニが私の手を黒くしてくれました(笑)。
[PR]
by tarte-pie | 2014-01-05 01:27 | 花のはなし

今年のお正月

おせちまではいかないけれど、
今年のお正月ごはん。
f0182618_1030465.jpg

鶏団子をお雑煮に入れてしまったので、
おかずは海産物ばかり(笑)。

お雑煮ってどうしておいしいんだろう。
磯辺餅とかよりも、お雑煮が好きです。

基本、炭水化物好きなんですよね。

そして・・・
醤油とお酒を使い果たし、
正月早々にスーパーに買い出しという私。
[PR]
by tarte-pie | 2014-01-03 10:27 | うちごはん

新年の習慣

今年の元旦は暖かい朝。
なので、お墓参りに直行!!!

毎年、新年の幕開けは
お墓参りから。

そのためのお花も年末のうちに用意しました。
f0182618_331954.jpg

たくさ~ん!

3霊園、5家庭分まわります。

昨日はやはり新年参りに来た
従兄弟からメールがありました。

みんな元気みたいで良かった~。

今度は会えると良いですね!
[PR]
by tarte-pie | 2014-01-02 23:36 | とある風景