のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー

<   2014年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

年越しそば2014

珍しく夕方にお風呂はいっちゃいました。
しかも、めったにできない長風呂(笑)。

なのでの~んびり。

去年の出雲で買ったあごの煮干しが出てきたので、
一年越しのあごだし蕎麦!
f0182618_216181.jpg

じつは、使うの初めてなんです。

むか~し、
笑っていいとも!でタモリさんが「あごだしで雑煮を食べる」と
言っていたのが印象的で覚えてたんですが、
身近ではなくて。

出雲のお土産に買ってきたのでした。
(お蕎麦だけ去年食べちゃったの)

f0182618_21125552.jpg

どうしたもんか・・・並べてみたりして。

f0182618_21135465.jpg

硬いけど、慣れたら大丈夫。
頭と内臓取れました。

鶏肉のだしと混ぜて蕎麦に。
f0182618_2116223.jpg

おだしもおいしいけど、
だしをとった後の煮干しがとても美味しい!
なので、そのままお蕎麦に乗せちゃいました。

今年は、紅白とガキ使と極限をまわしてみてる。
セカオワ、いいわ~。
聞きやすい。
そして、パフュームはかわいい。
なんであのヒールで踊れるんだろう。
とかね。
そして、妖怪たち。
ジバニャンかわいいのぉ。

ガキ使はどんだけのゲスト出るんだろうとかね。

ちょっといろいろやりながら、
夜はふけていきまする。
[PR]
by tarte-pie | 2014-12-31 20:49 | うちごはん

お正月の用意

今年も今日で終わり。

なんだか
仕事納めに間に合わなかった持ち帰りの仕事にも手を着けられないまま、
年賀状書いたり、
銀行まわりしたり、
有馬記念行ったり(←これは??)、
客用の布団に襲われたり(←なんだ???)

あっという間の大晦日です。

明日からもちょこちょこ予定が入り、
腰を据えてということは無さそう。

それもいいのかな。

なので、
小さな頃からの恒例であるお墓参り巡りは
今日のうちに終わらせてしまいました。
今年の感謝と来年のご挨拶を。

でも。
お正月は楽しみたい!

昨日からちょっとずつ作り始めたおせち料理もどき。

黒豆を煮ました。
f0182618_15435651.jpg

鉄くずは無いので、
鉄分の多いネトルを入れてみましたよ。
効果はどうなんだろう。

f0182618_1546320.jpg

とりあえず、ふっくらできました。
ただ。
醤油を入れたけど、
私的には無くても良いかもしれないと。
今後の課題。
他のおかずが醤油・酒・みりんの味付け多くなるとね。
かぶるかなと。

f0182618_15485326.jpg

なますは、
粘膜保護のためにカモミールのお酢で。

f0182618_15503100.jpg

伊達巻きは甘さ控えめ。

f0182618_1550471.jpg

今は立てて冷ましてます。

などなど。
あ。
お餅もスイッチぽちでできました。

あとは紅白見ながらかな~。

今年も支えて下さってありがとうございました。
みんなに感謝です!
[PR]
by tarte-pie | 2014-12-31 15:31 | うちごはん

この冬のランチ

時々楽しめる平日のランチ。
めったに行けないので、
仕事納めまで楽しみました。

f0182618_20465248.jpg

ヘルシー御膳あり、

f0182618_20473382.jpg

冬の楽しみ、カキフライあり。

ランチしながらのおしゃべりも
楽しいのです。

普段は10分も座ってないし、
時間もかけていられないぐらいなので、
かなりの早食い(笑)。
同業者ならばわかるかな。
みんな早食いにならざるをえない。

美味しいランチを食べると、
さすがに夕方おやつも食べなくて平気。

また行きましょうね。
[PR]
by tarte-pie | 2014-12-30 20:44 | おいしいもの

家のことから思うこと

今年は再び日立の生活に戻り、
社会人になって定年までの半分を過ごした
なかなか味わい深い社宅の生活にも終わりを告げました。

二カ所住みましたが、
どちらも治安の良い土地で良かったと思うくらい良いところでした。

この前までいたアパートは
窓を開けはなったままでないと
洗濯はできなかったので、
気がつくとよく虫ちゃんとご対面しました(笑)。

その前は二階だったのによく団子虫ちゃん
(ナウシカ気分になりたいときはオームと呼ぶの)
は来てましたけど。
その住宅では水道の水が出にくいと思うと鉄錆の塊がポロッと出てきたり(笑)。

その時の驚きはきっと忘れないと思います。

そして。
実家の老朽化により、
住めなくなったので新しく直すことに苦渋の決断で。
でも、実行しました。
なぜならば、
そこしか私には住むところがなかったから。
そこを手放せば、賃貸を借りるしかないのです。
ホテル暮らしは無理だしね(笑)。

不動産屋さんと住宅会社さんとの比較。
金銭的に毎月払えるのは新しく直す方でした。

目先の生活には変えられず、
誰からの援助も受けられないし・・・
自分のやりくりの中でできる支払いは
ローンで返済をしていく方が安かったんですね。

そして出来上がりました。
f0182618_904991.jpg


以前は車も一台やっとのスペースで、
助手席と家の壁は5センチ無いくらい。
運転席のドアも全開できず、
荷物のある日はトランクからの出入りすることも。

夜中帰ってきて電灯もないまま、
よく入れていたなぁと今更ながら感動(笑)。
かなり建坪を小さくして駐車場を作りました。
f0182618_915496.jpg

近所の皆様にも良かったねと我が家のように喜ばれました。


家を新しくして驚いたことがあります。
それは、いろいろな人がいると改めてわかったことです。

誰にも言わないかなぁとも思っていた頃もありましたが、
もう時過ぎましたので笑い話の一つにでもと思い残したいと思います。
来年に持ち越さないようにね。

母が亡くなり、家を直す・・・と知り、
お金が入ったのかと勘ぐり、
借りに来た人がいます。
いえいえ、
葬式代も足りなくて、
古い家を壊すお金も足りなくて、
ぜーんぶ銀行から借りたんですよ。
・・・と本当のことを説明してお引き取り願いました。
そしたらね、
「金まで借りて家まで建てて、良い身分だな!
どれだけ見栄張ってんだよ!」って
捨て台詞を(笑)。
・・・えっ?借りに来たのはあなたの方ですよね?
もう来ることはないでしょうから、
笑顔でお見送りしました。

「お宅拝見させて~!」と来て、
わざわざ「こんな家になんでしたの~??」とか「私ならこんな家にしない!」とか言って帰った人もいます。
・・・企画住宅なのですみませんね。
注文住宅にする余裕はこれっぽっちも無いんですの。

「いや~(悲鳴的に)ちっちゃい家!でも、どうせ独りだから(笑)こんなもんでいいんだよね!」
・・・いや、土地の大きさと予算の関係でこれで精一杯なんですけど(笑)。

あとは、一度も会ったこともない、一度も話したこともない人を連れてきて、家の中の隅々まで見て査定をさせた人もいます。
・・・友達の友達はみな友達!と思えば良いのでしょうか(笑)。
でも、査定って何のため?

あとは、「○○の友達ですが~」と独自でいらした方。
・・・本当かどうか友達に確認するのも面倒くさいし、女の一人暮らしにそんなこと言って来られても入れてあげられないわね。
あなたは遠慮とかデリカシーとかがないの?

最後に、
さんざん見たあげく、
「でも~私には親の家があるから建てる必要ないし~。私はそれがあるからいいんだ~!」。
・・・それはそれは逆に羨ましい限りですよ。
だって必要ないってことは住むところがあることでしょ?
別に「建てた方がいいよ~」なんて勧めたならば言われても仕方ないけど
必要で必死に住まいを建てた私に言うこと???
ローンまで組んで身の丈に合ってないと言いたいのでしょう。
ローン組まなくても、住むところがあれば私もそうしたいものです。
最後に自分の立場を正当化するために
私を叩きつぶして、自分に言い聞かせる。
さぞかしスッキリしたでしょうね。
どうぞ必要ない人たちでお話しされてください。

今回のことで、
この方々と距離ができたら、それだけの関係だったということ。
流れにのって変化しても仕方ないのかなと思います。
私もそんなふうにしか見てもらえてなかったということだから。
自業自得なんですね。

車を低燃費にしたときも
その方々には
同じ様に「こんな車は私には必要ないし~」と言われたっけな。
いや、ご近所しか乗らないならば燃費にも興味ないかもしれないけど、
1日120キロ以上運転してた私にはガソリン代がかなりの悩みだったのですからね。
そう言っても、
自分の生活を基準にしか考えられないのだろうから
わからないのは仕方ないけど、
簡単に言われちゃうとなぁ・・・と残念に思います。

世間体のためにとか
見栄を張るためにとか
ステイタスためのにとか
を一番に考えて、
私は決めたこともないんだけどなぁ。
私はものぐさなので、
いかに楽チンにとか(笑)、
便利にとか(笑)、
手を抜けるかとか(笑)。
その中でできた時間の余裕、
お金の余裕、
心の余裕で違うことをしたいと。

そうなんです。
所詮、自分の生活に当てはめて物事を考えてしまうと
全く同じ人は一人としていないのだから
考えが合わなくなるのは当たり前。
だから、相手の立場や気持ちを思いやることが必要になるはず。
例え100パーわかってはあげられなくても、配慮できるかどうかだと。

自分を守るために自分と向き合う人、
自分を守るために他の人と比べて他の人を下げることで自分を保っていられる人、
それぞれの方法なんですね。

当時は、なんて失礼な奴らだ~と思ったりもしましたが、
時過ぎて、ま、そんな人たちも無意識に必死なのかなと。

今回、家にまつわりいろいろな意見をききました。

もちろん、励ましてくれた方もアドバイスをくれた方もたくさんいます。
その方々には本当に元気をもらったし、
前に進む勇気をもらいました。
感謝しています。

寄せ植えをお祝いに作ってくれて持って来てくれた方も!
f0182618_923144.jpg

まだまだきれいに咲いてるよ!
癒されてます!

いろんな人に囲まれて生きていることを実感した今年の後半でした。
みんな、それぞれにがんばって生きているということ。

自分だけががんばっているわけではないことを
私も忘れずにしていこうと思います。
じゃないと、上に書いた方々と同じになっちゃうから。

私は私。
変わりつつ、でも変わらないまま、
振り回されないで、
しがみつかないで、
過ごしていこうと思います。

年末のまとめをしました。
[PR]
by tarte-pie | 2014-12-28 16:32 |

仕事納め!

今日は一応今年の仕事納め。
しかし、持ち帰りの仕事は多々。

何となく、気持ちもゆったり。

なので、またまた作ってしまったグリューワインをお湯割りにして。

へんじんもっこさんの「たまとろサラミ」のオリーブオイル漬けを食べながら。

f0182618_20395948.jpg


私にしては大人な感じ(笑)。
たまにこんな楽しみも良いもんですね。

まぁ、しょせんお湯割りですけどね(笑)。

年末までがんばれました。
同僚の皆様、お世話になりました。
来年も皆で職場を盛り立てていきましょ!!
[PR]
by tarte-pie | 2014-12-26 20:36 | おいしいもの

思いもかけず鍋

先日、従兄弟の兄ちゃんが急に亡くなりました。
突然の電話に、
冬休み入るから遊びのお誘いか??
とうとうゴルフでも教えてくれるのか???
なんて思いながら呑気に電話に出たら、
訃報。
びっくりでした。

誰しも生きるものは命が途絶えることは必ずあります。
生まれ変わりがあるならば、
魂の存在は残るのでしょうか。

で。
急遽、仕事も変更し、お習い事もお休みし、弔問とお式になりました。

親戚集まれば、何か少しぐらいのことはありますね。
でも、穏やかに日程を終えたのでした。

そして。
遠方から来た従兄弟の兄ちゃんの休憩に
我が家に立ち寄ってもらい、
ひさびさにいろんな話をしました。

温かいものでも食べましょう。
ゴマ味噌鍋にしましたよ。
f0182618_0155192.jpg

なぜならば。
ポン酢をきらしていたからで~す。

大きな土鍋での鍋は一人ではやらないので、
ひさびさに楽しめました。

また来てね~。

従兄弟が亡くなって、
自分の今までの人生を振り返り、
まだまだやったことのないことってたくさんあるわなぁと。

苦手なこととかやってもいないのに考えちゃったり、
上手くいかないことに執着して先に進めなかったり。
諦めないことも大切だけど、
違うことをやってみるのも大切なのかも。
押してダメなら引いてみな・・・。

何はともあれ、
何となく閃いたことはそんなこと。

悔いの無いように生きるってどんなことなんだろうと
はっきりとはわからないけど、
従兄弟に少し教えてもらったように考えました。
[PR]
by tarte-pie | 2014-12-26 00:06 | うちごはん

球根たち

ずっと気になっていた球根たち。

今日は思ったより暖かく感じたので、
ちょろっと外に出て作業。

まずはチューリップ。
バーゲン品を買ってあったのです。
f0182618_1392790.jpg

ミニチューリップを手前にして、
普通のチューリップを後ろにしてみました。

ちゃんと咲いてくれたら良いな。

そしてつぎ、百合ちゃん。
今年の夏は家の直しで庭は立ち入れず。
種までできてしまうくらいの放置。
球根たちは無くなってしまったんじゃないかと
とても心配して鉢をひっくり返してみました。

そしたら、
f0182618_143278.jpg

f0182618_1432576.jpg

だいたいどの鉢も中ぐらいの球根だったけど、
四個ほど発見!!!

嬉しい~!
球根肥らせられなかったけど、
無くなってはいなくて、
来年の夏も楽しめそうです。

庭にはたくさんのプランターや鉢が積み重なってます。
少しずつ整理したり、
別のものを植えたりして、
庭もどうにかしないとなぁ。

義務にすると辛くなるから、
楽しまないとね。
[PR]
by tarte-pie | 2014-12-21 22:41 | 花のはなし

サンタさんいっぱい!

今度の24日は、
念願の鶏料理屋さんにチキンを注文してみようかと野望を抱いていたら、
午後から外回りの出張が決まってしまいました。
しかも、職場、その料理屋さんがある水戸市からは程遠い・・・。
かつてアパートを借りていた常陸大宮市のはずれ。

ガーン。

取りには戻れないし、終わる頃には職場も閉まってしまうだろう。

うううっ(泣)。

仕方がない。
それならば何かそちら方面でできる事は無いかなと考えて~。

外回りの途中に毎年夏にお邪魔している施設があるので、
お楽しみ差し入れをすることに。

f0182618_8374053.jpg

ちょっとしたお菓子の詰め合わせ作ってみました。

サンタさんいっぱい!

こういうの楽しい~。
高価なものは無理だけど、気持ちでカバーできるかな。

利用者さんも職員さんも皆で作り上げているNPOの施設。
また私の方がパワーをもらえるんだろうな。

出張行くのが楽しみになりました。
[PR]
by tarte-pie | 2014-12-20 08:43 | かわいいもの

意外と優しい

某CMでやっていることでメジャーになった白菜の重ね煮。
スープを今回はコンソメにしてみます。
かなり、ぎゅっと押し込んでみました。
f0182618_21292824.jpg


一人暮らしを始めた頃の雑誌には
とろみ餡で紹介されていたので、
そちらにする事が多かったけれど、
スープにするとちょっと洋風になって食べやすい。
f0182618_21322949.jpg

透明になってきましたよ。

そして、意外と優しいかんじ。
風邪をどうやらこじらせてしまった私にはちょうど良いかも。

咳こまずに食べられそう。
ローリエとかタイムを入れたので、
喉にも良いといいな。

臭み消しにしか思ってなかったけど、
ハーブの力を借りて元気にならないとね。
[PR]
by tarte-pie | 2014-12-18 21:24 | うちごはん

苔ハート

ふとある街中の足元にみつけたハート。
f0182618_17233596.jpg

苔でできていました。

なんとなくハッピーな気持ちに。

そして、昨日さがしたら、
もうなくなってた。
ガーン。
ざ、残念です~。

偶然の産物は跡形もなく無くなっておりました。

でも、
またどこかで別の産物に出会えることを楽しみにしてみましょう!
[PR]
by tarte-pie | 2014-12-15 06:21 | かわいいもの