のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
山の麓の山荘。
奥にはたくさんの沼がある登山コースもあります。
f0182618_01192113.jpg

山は詳しき人と登らないとコワイので、
私は一人では行きません。
自然とはそういうものだと
思っておりますm(__)m。

で。
まさか!本の一番目に載っているお宿に
自分がいるなんて!
感激以外の言葉は見つかりません。

人生の師匠の伯母は、
今年の1月に亡くなりました。
秘湯を守る会を教えてくれたのも伯母です。
おばちゃん!私、ここに来たよ~♪
お盆の墓参りではちゃんと報告してきました。

f0182618_01192602.jpg

お風呂!
女の方々もお泊まりしていました。
お部屋の方で盛り上がっている声が
聞こえたのでチャンス!とお風呂に。
やはり、貸切状態!
ラッキーです♪
f0182618_01193182.jpg

お湯は少し白濁のお湯。
硫黄の臭いもします。
原泉は90度越えるらしいです。

お湯の量もはんぱなく。
f0182618_01193413.jpg

常にオーバーフローです。
木の部分をなでなでして
白く積もった湯の花を落としてみましたが、
体を洗って、
繰り返しお湯に入ったり出たりをしているうちに
また白く積もるのでした。

本物の温泉に来た~♪という感じです。
感動!!!

露天風呂の写真が残ってないので、残念。
とってもきれいに整備されたお風呂でした。

夜二回、朝一回入りましたが、
朝はちょっとだけ他の方とご一緒しましたが、
ほとんど一人貸切状態です♪
幸せだぁ!

スキーに来る人も
「北海道で滑ると雪が良いから上手になった気分」
とみんな言います。
私も、
「北海道で本物の温泉に入ると幸せな気分」
と言いたいです。
そのくらい、良かったです。

温泉って本当に地球からの
自然の恵みですから、
ありがたくいただきましたと
お礼の気持ちでいっぱいです♪

スタンプももちろんゲットです♪
f0182618_01193813.jpg

ふふふっ(。☌ᴗ☌。)
[PR]
# by tarte-pie | 2017-08-25 20:53 | おでかけ
日本秘湯を守る会に登録されているお宿
「大雪高原山荘」に行きました♪
私が持っている秘湯を守る会の本の
一番初めに載っているお宿です。

まさか、行くことができるなんて!
夢のようです♪

ちゃんとこのような標識がたっております。
f0182618_00530191.jpg

それを見つける前に引き戻り、
違う林道に入ったのが私です(T_T)。
1つお隣の山の赤岳に行ってしまいました。
陽も暮れてきて、泣きそうでしたけど、
キャンプのおじさま達がいらして、
「それは隣の山の方だよ~。緑岳のほうだわ。」
「工事してるから気をつけて行きな!」と。
うわーん。やり直しヘ(゜ο°;)ノ。
でもね。
間違った林道にて…。
なんとなんと。
それはそれはでっかい鹿さんに二回会いました。
凛と林道に立っておりまして。
迫力負けした私です。
「あの~…。どいていただけませんか?」
と車の中からお願いしまして。
「…。(ジーっ)」鹿さん、微動だにせず。
うーん。
「あの~…。」
「(お前の来る所じゃないのじゃ!!!)
ふんっ」と言わんばかりです。

レンタカーもポルテだったから
背丈も比較的高い方でしたが、
鹿さんに完璧に見下ろされてましたね。

鹿さん、静かに茂みに入っていったので、
運転再開。
それが行き帰りにありまして、計二回。
場所は離れていたので、違う鹿さんかと。
鹿さんは神の遣い。
早く山を降りるように教えてくれたと
勝手に解釈して、
もう一本の林道に向かいました。

そして、先ほどの看板。
次いで、この看板。目印です。
f0182618_00530525.jpg


ここにほら。

たどり着いたお宿はどーんと大きな山荘でした。
f0182618_00530854.jpg

本の写真より綺麗でした。

お部屋には旭川名物のアーモンドクッキーサンド。
これ、以前お土産で配られて美味しくって。
気になっていたのです!
こちらでいただけるなんて!!!
f0182618_00531079.jpg

幸せです♪
鹿さん!たどり着けましたよ~♪

さてさて。夕御飯。
f0182618_00531553.jpg

1つ1つ味がしっかりあり、
美味しいです。
ちょうど良い量で、ムダ無しです♪
f0182618_00531799.jpg

釜飯~♪大好きです♪

デザートもお餅もちもち。
フルーティーでした。
f0182618_00531959.jpg


一晩飛びまして、朝御飯。
f0182618_00532261.jpg

セルフです。
たくさんたべます♪
これ!私の顔よりももっと大きな蕗ですよね??
生えてるの気になりながら、
昨日1日過ごしてきたんです!
f0182618_00532437.jpg

柔らかく煮てありました。

お宿の方々には大変お世話になりました。
重要なお風呂は次回に書きます。
[PR]
# by tarte-pie | 2017-08-24 01:20 | おいしいもの

美瑛での寄り道

道の駅を忘れていたわけではないのですが、
見るところがたくさんありすぎて
まわれずにいました。

美瑛での寄り道でようやく道の駅に!
びえい「丘のくら」です。
f0182618_23415167.jpg

道の駅なのにパーキングは狭かったですけど、
北海道の道の駅は
そういうものなのかもしれません。
スタンプゲットです。
f0182618_23501899.jpg


腹ごしらえしたい(笑)。
いや、私にしては、今回の旅は食べてないです。
なぜなら、
この旅行のあとに人間ドックが待っているからさ(笑)。
でも…甘いものじゃない気分。
そこでロックオンしたのは…!!!
f0182618_23415404.jpg

丘じゃがウィンナー!!!
なになに…???
美瑛豚とじゃがいも!
そして、チーズ入り!?
即決です(笑)。

注文してから調理してくれました!
できたてのアチアチ。
売り子の方も良い方で居心地良かったなぁ♪
北海道の方って気さくだし、
気取ってないし、
自然体で皆さん素敵ですね。

ウィンナーできるまで、店内をうろうろ。
で、見つけてしまったんですよ!
f0182618_23415828.jpg

道の駅ピンズ!!
これまた私の心をわしづかみです。
しかも100円!
f0182618_23420214.jpg

ちびっこピンですが、それでいいんです。
脇には、このガチャガチャ用の
革製のピンを刺す台紙?というか、
北海道の地図が売っていました。
かなり悩みましたが、それはやめました(笑)。

ちょうどウィンナーでき上がりまして、
もぐもぐ。
ひょ~っ。上手し!!!!!
おじゃがのおかげでさっぱりです!
ぶたさんのおかげでもあるのかな。

このウィンナーの味がしばらく忘れられず、
茨城に帰ってきてからも、
「あれは美味しかったかなぁ…。」と
物思いにふけっています。

道の駅をあとにして。
f0182618_23420646.jpg

美瑛の雨水マンホール。
その他は見つけられず…。

もう一ヶ所行きたかったところがあって。
それは美瑛神社。
f0182618_23421035.jpg

なんと、明るい神社なのでしょう。
樹木が繁っているのも趣深いですが、
時にはちょっと重々しすぎる神社もあります。
しかし。
この神社はなんと清々しいのでしょう!
だからといって、軽い感じもせず。
f0182618_23421445.jpg

ハートに見えるお飾りがあると聞きました。
美しいです。
そう。明るく美しい神社なのです。
こういう雰囲気の神社に初めて行きました♪
天使のような…。
あ、神社だから天女か…。
不思議な空間。

美瑛の土地柄なのかな~。
風景もきれいですが、
美瑛に流れている空気もとても綺麗でした。
物理的な意味でも、雰囲気的な意味でも。

私のボキャブラリーではうまく言えないので、
このあたりでやめときます(笑)。
[PR]
# by tarte-pie | 2017-08-23 00:18 | おでかけ

赤い屋根のお家

広い!
f0182618_23040324.jpg

とにかく広い!!!
f0182618_23041094.jpg

そしてきれい!!!
移動中、キョロキョロ。
安全運転気をつけますっ(・o・)ゞ
f0182618_23042161.jpg

メルヘンポイント!
赤い屋根のお家を見つけることができました♪

す、素敵すぎます~!!!

私がヘロヘロになりながら丘を登り、
下っている間に、
他の観光の方がなんと!脚立に乗って
道路から撮影。
な、なるほどね…。

でも、脚立、レンタルするしかないし(笑)。
私にできる見学方法は、
ヘロヘロになる方法しかなかったのかもね(笑)

f0182618_23042759.jpg

遠目に撮ってみる(笑)。
とにかく壮大!の一言です。

ほんと、パッチワークの世界ですね♪
[PR]
# by tarte-pie | 2017-08-22 22:52 | とある風景

四季彩の丘にて

四季彩の丘にて花のジュータンを見たいなと。
可愛い、でもでっかいお人形がお出迎え♪
f0182618_22435303.jpg

いろいろな時期にいつもきれいになるように
さまざまな種類が植えてありました。
f0182618_22440096.jpg


わ!
小さい頃にみたアニメの世界です♪
f0182618_22441463.jpg

広大ですね。
とおーくまで見渡して
小さなことにイライラした自分を反省。
自分も自分らしくやりたいことをやれば良いのです。
f0182618_22442519.jpg

自分の人生。
嫌ならばダメならば…
軌道修正すれば良いのだもんね。

あ。
広大な園内を歩くのは無理むり(ヾノ・ω・`)。
なので、お世話になったノロッコ号です。
f0182618_22443932.jpg

ここは中国かと思うくらい、
ノロッコ号の中も8割はチャイニーズでした。
パワフルだなぁ!
中国の方から見ると、
「日本人は遠慮しすぎです!」らしい(^_^;)。
f0182618_22444817.jpg

奥ゆかしさは良いところ。
でも、下ではなく
ちゃんと前を向いていたいものですね♪
[PR]
# by tarte-pie | 2017-08-21 06:03 | とある風景