のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー

タグ:ふれあい ( 111 ) タグの人気記事

日の出公園ラベンダー園

マンホールにもラベンダーが描かれている
上富良野。
f0182618_20571868.jpg

富良野地方で初めて
ラベンダーが植えられたときいた
日の出公園のラベンダー園にも行ってみました。
f0182618_20572154.jpg

山を登っていくとあります。

愛のベルがあります♪
そのためか、外国の方が多くて、
結婚式の記念写真撮っていました。
日本で撮るのが流行っているみたいですね。
f0182618_20572579.jpg

階段を降りると一面にラベンダーが。
すごく良い香りが漂っていました。
地形のためか、ファーム富田さんよりも香りを感じますね。
f0182618_20572939.jpg

雑草取りで働いているかたがいて、
ラベンダーの株の間の土をいじるし、
だから香るのかな~と呟いていたら、
休憩でその方々が来てくださって、
「そんなことないよ~」と答えてくれました(笑)。
さんざん、話したあとに、
「ところでチャイニーズ?ジャパニーズ?」と。
「生粋のジャパンですが、本当に多いですよね~。」
「外国の観光客がいなかったらほとんど来ないよ。」
「まさか(笑)!」
どこに行っても無料で見学できるから、
観光しやすいですよね。
f0182618_20573386.jpg

そうやって整備されている方々がいるから、
安心して見学できるのだと感謝しました。
「気をつけて回りなね~」とさようならして。
f0182618_20573627.jpg

へそ祭りになるころには
ラベンダーの花は刈り取って、加工するのだと
教えてくれました。
鎌でね、刈り取っていくんだそう。
さらに良い香りが公園に漂うんでしょうね。

うっとりです♪

楽しいお話ありがとうございました!
[PR]
by tarte-pie | 2017-08-19 16:32 | ハーブ・アロマ
ツイッターで見た記事。
県立の障害者施設のあやめが満開なので
あやめ祭りが開かれると。

小さい頃に一度、そして、
高校生になってもう一度。
一緒に過ごしたK君がいる施設なので、
あやめも楽しみながら、
K君に会えるかなぁなんて思って訪問しました。
f0182618_21301539.jpg

雨が少ない日が続いているので、
元気と言えば元気なあやめですが、
趣深くはないかな…(^_^;)。
f0182618_21302172.jpg


f0182618_21302651.jpg


もうお祭りも終わる時間の頃に行ったので、
K君らしき人はいなく。
まぁ、深追いしても仕方ない。
うろうろしていても
不審者になっちゃうもんね。

あ、でも、せっかくだから、バラも見ます(笑)。
f0182618_21303013.jpg

バラも薄い色の花はとっくに終わっていて、
その時はグラデーション系が咲いていました。
f0182618_21303497.jpg

植物の名前が生活寮につけられているので、
それらに因んだ植物は植えられています。

では、帰ろうかな…。
と駐車場に向かうその時です!
お祭りに駆けつけてくださった父母と
一緒に歩くK君親子にばったり!!!

お互いに「きゃ~♪」と言って駆け寄りました!!

なんて奇跡!
「暑かったので、本館で休憩してたんですよ~♪」と親子。
私も「会えるかなと思ってきてみたけど暑いから帰ろうかなと」。
そこでばったり、バッチリのタイミングで
遭遇できたのでした♪

すご~い。
こんなことってやっぱりあるんですよ。

一緒にそのままK君のお部屋までお見送りして、
父母と一緒に駐車場までいろんなお話して帰りました。

本当にマメなご父母なんですよ。
行事ごとに(その前の奉仕作業から)来ているようです。
K君の普段の生活はプロの施設にお任せして、
父母は他の家族のために生活されています。
そして、仕事を続けて社会に貢献されています。
私はそれで良いと思っています。
無理して家でずっと一緒に過ごすことで
みんなの生活にも健康にも支障が出ることは本末転倒。
施設などのプロに頼るのも良いと思います。
それも自立の道なのかと思います。
離れて暮らしたからと言って
忘れたことなど一度もないはず。
「今」の最善を尽くしていればいいんですよね。

なんだかいろんなことを思い出したり、
会えた感激もあったりして、
帰りの車のなかでは涙がでました。

奇跡!
会いたい!と思った気持ちが
引き寄せたのかもしれません。
[PR]
by tarte-pie | 2017-07-03 05:43 | とある風景
f0182618_02292183.jpg

かわいいいばらっきー!!

最近、いろいろなイベントに来てくれます。
茨城国体までに…
いばらっきー…汚れちゃうんじゃないかと
余計な心配してしまいます。

この前のお祭り「なかまるしぇ」に
いばらっきーのママのお店がありました。

いばらっきーのママ???

覗いてみるとかわいい雑貨ばかり。
f0182618_02293667.jpg


f0182618_02293868.jpg

葉書と缶バッジ買いました♪
ネズミさんのキャラもいたので嬉しくなりましたよ♪

缶バッジはなんて事ない100均のバッグに
つけてみました。
f0182618_02294010.jpg

か、かわいいですっ!

デザイナーさんもとても素敵な方でした。
いばらっきーのママに
お会いできて幸せです(。☌ᴗ☌。)!
[PR]
by tarte-pie | 2017-06-16 22:33 | かわいいもの

足利学校にて~その2~

いよいよ校舎である方丈に向かいました!
f0182618_00552218.jpg

お隣は書院です。

f0182618_00552400.jpg

向きを変えてパチリ。
休憩している広間が教室です。

f0182618_00552629.jpg

瓦には「学」の文字が入ってます。

f0182618_00552840.jpg

入り口に復元された宥座之器です。
ゆうざのき???って。
水瓶がありますが、
空っぽの時は傾いていて、
水が入ると少しずつ起きてきまして…。
ちょうど良いところ(6分目~7分目)で正面に。
もっと入るかと思っていれると、あっという間にジャバーっとひっくり返ります。

孔子様の「中庸の教え」だそうです。
何事もほどほどが良いということですね。

中に入ると本物の学校門が!
f0182618_00553079.jpg

感動です。
良くわからないけど、感動しまして、
しばらく立ち止まりました。

f0182618_00553327.jpg

建物の入り口正面にも
先生方の像がありました。

必然的に建物や部屋に入る時には
一礼することになります。
これって、すごく良い習慣なのでは?と
感心しました。

f0182618_00553677.jpg

渡り廊下とか素敵‼
濡れ縁で「さっきの講義だけどさぁ…。」とか
生徒たちが話し合ったり、
確認しあったりしていたに違いありません。

f0182618_00553855.jpg

漢字のクイズ問題などがおいてあり、
お時間ある人は解いていました。

おかしくなっちゃったのは、
何も言われたり書いてあったりしないのに、
自然と同じ方向を向いて座っていること。
日本人すごい(笑)!
美しいですね。

突然の雷と大粒の雨。
しばらく休憩しながら見学することにしました。
f0182618_00554071.jpg


f0182618_00554317.jpg

北の中庭。
築山には祠がありました。

そして。
先程見てきた伊万里焼の食器なども
使っていたのかな。
飾られていました。
ここでもまた繋がりましたよ♪

足利学校では、
易学を元に戦学とのコラボで
世の中を動かすことを学んでいたようです。

水戸の弘道館も江戸時代の学校でしたね。
この前行った水戸市植物園で見たばかり。
医学や薬学の勉強していたとのこと。
学校遺跡として共に残っています。

また一つ繋がりました!

なんだか、今年に入って思いもかけず
行ったところが次々と繋がりました。
不思議。
私に必要なことなのかなぁと思いましたよ~。

足利学校に行って良かったと思いました!
[PR]
by tarte-pie | 2017-05-20 22:52
今日の辞令式、入社式のところは多いのではないでしょうか。
新入生、新任者の方々はおめでとうございます♪
いよいよ新しい生活が始まりますね。
周りの評価を初めから期待せず、気にせず、
自分なりに取り組んでもらいたいなぁと思います♪

f0182618_15462673.jpg

この写真を前にプレゼントしてくれたYくん。
待ちに待った社会人として初めの一歩です。
反抗期なのか最後はなんだか遠い存在に
なってしまいましたが、
昨日、LINEが久しぶりに届きました。
「明日、入社式です。社会人になります。」と。
「同じ社会人としてよろしくです♪」とお返事しました。

学生の頃とは違う責任を感じて
つぶれないことを祈ります♪
少しずつ打たれづよくなれるといいな。
飛行機が飛び立つように
Yくんの人生も変化の時です。
がんばってください!


働くために学校に行ったんじゃない!!と
今更ながら泣いたHちゃん。
あなたが嫌いだという親から自立するならば
働くしかないんだよ。
その事に早く気づいて、
自分だけでも何かできるということを味わってみよう!
せっかく夢が叶う職場に採用されたんだからね!


みんなのことずっと応援しています!
[PR]
by tarte-pie | 2017-04-03 05:29 | とある風景

大根の花が咲きました!

大根を加工して花を作っている方々にお会いする機会があり、
見せていただきました。
f0182618_10260452.jpg

牡丹!
とってもきれい‼
f0182618_10264166.jpg

お気に入りになりました。

f0182618_10272042.jpg

菖蒲。
ひっそりと、可憐に咲いています。

f0182618_10280325.jpg

菊です♪
ふわーっと花びらが広がるときに
「うわぁ♪」と言ってしまいました。

職人の方々は意外にも男の方がほとんど。
女の人だと繊細な仕事はできないみたい。

確かに、「もったいない」とか
せかせかと包丁を動かしてしまいそう(笑)。

大根でも芸術。
素敵です‼

[PR]
by tarte-pie | 2017-02-26 10:18 | 紙・工作

卓球アサバ杯 水戸大会

水戸では2月18日から三日間、
エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin水戸
という催し物が開かれています。

昨日は著名人の方々が講義をされるために、
茨城大学の水戸キャンパスにいらしてました。

が。
私は体育館で行われる卓球のアサバ杯の方に。
老若男女が集合して行われたアサバ杯。
日本の誇るアートディレクター浅葉克己さんが
発明した3人リレー卓球マッチ。
失点したら次の選手に交代というルールです。
相手も代わるし、味方も代わる。
自分のペースで進められた方が有利なのかな??

f0182618_11291593.jpg


我がチームは
(といっても私はマネージャーなので出ません)
以前は女子学生にめっきり弱いシャイボーイたちでしたが、
どうやら回数を重ねて強くなりまして、
リーグ内の女子学生には圧勝できました!
よし!!行けるぞ~!!!

…。

が、しかし。
彼らにも勝てない相手がいたんです。
それは…。
おばさまたちのチーム(笑)。
おばさまパワーに持っていかれてしまいまして、
ペース乱され(笑)、
見ていて私は爆笑しました。
敵ながら、おばさまたちに可愛がられ、
構われまくり、乱されるという(笑)。

四月から社会人になる君たち。
職場にもおばさまはたくさんいるぞ。
そして、可愛がられないと仕事は続かないのさ。
一瞬にしておばさま達の気持ちをつかんだ君たちは
四月からは心配ないね。

…。
うまく交わす方法、身に付けようね…。

久しぶりの試合でも良いプレーがたくさん出ましたね。
素晴らしかったです♪
f0182618_11291556.jpg

全国で大会を実施されているアサバ杯。
社会貢献されている浅葉克己様に感謝いたします♪
[PR]
by tarte-pie | 2017-02-19 11:02 | おでかけ
武家屋敷のあとは、いよいよお城を見学です!
f0182618_09151685.jpg

まずは、武家屋敷の係りの方が教えてくれた
ミュージアムから。

真田幸村と片倉小十郎のお話でした。
f0182618_09151995.jpg

なんと!!!!!
ナビゲーターは今では日本を代表する俳優の渡辺謙さんでした。
豪華です~!
歴史を知らない私でも面白く観ました。


さ。ミュージアムが終わったあとは、天守閣へ!
f0182618_09152211.jpg


f0182618_09152579.jpg


f0182618_09153193.jpg

ここは先程のミュージアムで見た、
戦いで買った息子を入れなかった門ですね。
敵からの攻撃に備えて、いろいろな仕組みがありました。
その仕組みはお城のなかに入ってからも見ることができます。
f0182618_09153497.jpg

小石などを下にいる敵に落とす床であったり。

f0182618_09153658.jpg

槍を矢を放つ穴であったり。
感心します。
…寒そうですけど…。

f0182618_09154007.jpg

かなり急な階段を昇って2階、3階へ。
私、着物着てこの階段は昇り降りできないなぁと
考えてしまいました(笑)。
姫様には縁がないのだね。きっと。

だって、上から見たらこの角度だもん。
f0182618_09154388.jpg

怖いよぉ(>_<)。

f0182618_09154650.jpg

景色はとっても良かったです。

とてもきれいに管理されていて、
埃なんてまったく無い!
木の床もすべすべでした‼
[PR]
by tarte-pie | 2016-12-10 09:03 | おでかけ
神石白石を見学したあとは、
武家屋敷を見学に行きました。
f0182618_22591899.jpg

武家屋敷通りにはきれいな川がありました。
よく見てみると、水草が。
f0182618_22592287.jpg


f0182618_22592859.jpg

梅花藻というそうです。
見てみたいなぁと思いました。
水のなかで花が咲くんです♪

f0182618_22593281.jpg

そんな梅花藻が生えている川の分流に面して、
武家屋敷はありました。
f0182618_22593784.jpg

沢を渡って家に入ります。

f0182618_22594250.jpg

茅葺き屋根です!
張替の職人さんはよく維持されていると思います。

f0182618_22595298.jpg

囲炉裏のある居間。

f0182618_22595567.jpg

囲炉裏のある居間の屋根には煙突代わりの屋根になってます。
f0182618_23000030.jpg

そして、感心したのは、
この勝手口から沢に行けること。
水道の無い時代。
お台所に沢が近いというのは、なんて便利!
なんて合理的!!なんだろう!

あぁ、その時代にいたら、こういう家に住みたい!

そして。
実は…。
この、沢と家の配置、庭の様子(2畳分ぐらいの畑)、
北側には竹が植えてあって…。
という配置が、私が時々夢に見る家の通りでびっくりしました。

おおお。
来るべくして来たのね。私。

入場券の係りの方に
とても親切に丁寧にいろいろ教えていただきました。
つくづく思う…。
私は、おばさまおじさまキラーだと(笑)。
なので、一人旅でも寂しくないのだ。
しばらくお話ししてきました。

充実した見学になりました♪
[PR]
by tarte-pie | 2016-12-06 21:47 | おでかけ
白石市を観光しました。
これを知ったのは、
宿の部屋においてあった地元の紹介冊子にて。
白石市では縁結びスポットを紹介していました。
f0182618_22245735.jpg

その中で、行ってみたのは、
和紙のこよりを結びつけるという神石白石です。

f0182618_22250278.jpg

住宅地の中にひっそりとありました。

f0182618_22250607.jpg

白石市の名前の由来になったという白い岩。
仙台までこの石は繋がっているそうな。

大切な人との繋がりも強いといいですね♪
f0182618_22251727.jpg

伝説の岩です!
厳かです。

華美でなく、押しつけがましくもなく。
しかし、芯がしっかりしているという観光地ですね。
茨城県も見習いたいものです。


[PR]
by tarte-pie | 2016-11-24 05:28 | とある風景