のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ドライブ ( 65 ) タグの人気記事

ウチワサボテン

f0182618_23015855.jpg

神栖市の風力発電の近くにある
ウチワサボテンの群生地に行きました。

f0182618_23025084.jpg

なかなかの迫力。
おっきいの。びっくりしました。
f0182618_23034134.jpg

トゲトゲ。痛そう(笑)。
なので、少ししか近づけなかった(笑)。
でも、
f0182618_23042169.jpg

とってもキレイです♪
f0182618_23050431.jpg

大きな葉の上にポコポコと蕾ができていて、
黄色の花が咲いていました。

恐竜…?
いや、ゾウガメ?リクガメ?が食べている
イメージありますよね。

そして。
多肉ちゃんらしく、
f0182618_23060617.jpg

落ちた葉が根付いて、
新しい幹ができそうな予感。

初めての神栖でしたが、
楽しめましたね。
残っていた夏休みを消化した
とある一日でした。
[PR]
by tarte-pie | 2017-09-25 22:45 | 花のはなし

迫力の風力発電

家からも見えるところに1台設置されていますが、
風力発電の風車が並んでいるという
神栖市にいってみました。

同じ県内と言えど、初めて行きました。
f0182618_21022081.jpg

鹿嶋から地場に抜けることはあっても、
行ったことなかったです。
カミスココ君が看板にいました。
神栖はここです!と分かりやすくてありがたい。

f0182618_21025397.jpg

近寄ると、
シュンシュンと羽が回る音がして、
ちょっと怖かったです。
f0182618_21032637.jpg

海沿いに並んでいるのですが、
大きいのと、
思ったより離れてるので撮りにくい…。
f0182618_21035830.jpg


f0182618_21042643.jpg

離れたら離れたでぼやけちゃうし…。
f0182618_21050475.jpg

浜辺までいけば見やすいのかなぁ。
もう、夕方だったので、道路からです。

でも、圧巻でした。
工場地帯で、あんなに栄えているのですね。
街の中とか見る時間なかったので、
次回はドライブで行きたいと思います。
[PR]
by tarte-pie | 2017-09-17 20:47 | エコロジー

赤い屋根のお家

広い!
f0182618_23040324.jpg

とにかく広い!!!
f0182618_23041094.jpg

そしてきれい!!!
移動中、キョロキョロ。
安全運転気をつけますっ(・o・)ゞ
f0182618_23042161.jpg

メルヘンポイント!
赤い屋根のお家を見つけることができました♪

す、素敵すぎます~!!!

私がヘロヘロになりながら丘を登り、
下っている間に、
他の観光の方がなんと!脚立に乗って
道路から撮影。
な、なるほどね…。

でも、脚立、レンタルするしかないし(笑)。
私にできる見学方法は、
ヘロヘロになる方法しかなかったのかもね(笑)

f0182618_23042759.jpg

遠目に撮ってみる(笑)。
とにかく壮大!の一言です。

ほんと、パッチワークの世界ですね♪
[PR]
by tarte-pie | 2017-08-22 22:52 | とある風景
どこをどう走っているのか…。
地図と照らし合わせることもなく
ナビちゃんの言うとおりに車を運転中。

お、思い出した。
私はスタンプ集めもしていたのですっ。
岩見沢サービスエリアに寄りました。
f0182618_12213265.jpg

アンモナイトの碑がありました。
くびれの話…思い出して、ちょっと…。
あ、アンモナイトも
くびれがあるのが美しいそうですよ。
f0182618_12213768.jpg

おおおっ。道産子!

f0182618_12214415.jpg

今度は道産子を観に来よう!!!

でも今回の目的はこちらなんです。
f0182618_12215511.jpg

目的地の1つである上野ファームが
プロデュースしたガーデンがSA内にありました。
f0182618_12220343.jpg

エキナセア大活躍だなぁ。
f0182618_12221166.jpg

背丈などが並びすぎずに植えてあるのは
天才的なバランスだと思います。

もちろん!
スタンプにもアンモナイトがいますよ。
f0182618_12221579.jpg


寂しくないように(笑)
北海道限定のおやつを1つ買って
また移動します♪
f0182618_12222021.jpg


ちょっとずつ満喫♪
[PR]
by tarte-pie | 2017-08-08 00:11 | とある風景
いつからバラが好きになったのでしょう。
前はそんなに好きではなかったのですけど…。

まぁ、ラメ入りの毛糸や布が
良いと思うようになった
今日この頃なので(笑)。
それと同じでしょうかねぇ。

茨城県フラワーパークに
五月末に行ってみました。
午前中は所用あり。午後からの入園です。
f0182618_22021392.jpg

よーくみると…。
白いお花で「フラワーパーク」となっています。
前も色盲検査みたいだなと呟いたことあります(笑)。

たくさんのバラが咲いています!
たくさんの品種株もあります♪
でも!!!
ガーデニングではなく植物園なのです。
通りすがりのバラ愛好家のおばば様達は
「土が見えていて残念よね~」と。
そうなんです。
植物園感が強いんです。

ま、そこが良いのですが、ね。

f0182618_22021648.jpg

一応アーチもあるんですよ。
おばば様達、見たかなぁ。

f0182618_22022052.jpg

こんなオベリスク?もあるんです。
f0182618_22022314.jpg

ガゼボもあるんです。
f0182618_22022642.jpg

私が憧れてやまないピエールさんも
とってもきれいに咲いていました♪

あぁ。
コロンとした形!
なんてすてきなのだろう。
「すてき」を通り越して、
かなり「好き」です♪

f0182618_22023068.jpg

垂れてもいます。
f0182618_22023483.jpg

遠慮がちな株もありました。

f0182618_22023768.jpg

ピンク系のバラがきれいな時期でした。
白などは終わりそうでしたよ。

f0182618_22024171.jpg

「琴音」
満開でした!
淡いピンクで好感もてます♪

まだまだありましたよ!
次回に続きます*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

[PR]
by tarte-pie | 2017-06-13 21:42 | 花のはなし
f0182618_23215043.jpg

とてもきれいな藤で有名な足利フラワーパーク。

藤だけではありません。
植え込みも凝っています。
f0182618_23215431.jpg


f0182618_23215717.jpg


f0182618_23220199.jpg


f0182618_23220459.jpg


f0182618_23220713.jpg

どれどれみんな満開です♪

f0182618_23221050.jpg


f0182618_23221357.jpg


f0182618_23221760.jpg


f0182618_23222119.jpg


とっても暑い一日でした。
園内も「熱中症にご注意ください」という放送が。
確かに…。

あぁ。
立ち止まってジリジリ照らされながらも
…きれいです♪ね。
[PR]
by tarte-pie | 2017-05-16 23:14 | おでかけ
世の中GW中に出勤があり、振休があったので
お出かけして足利フラワーパークに行きました。
何年ぶりだろう。
初めて行ったときはまだまだマイナーで、
臨時駐車場もなかったように思います。

平日でしたが、人混みはたくさん!
f0182618_19043384.jpg

でも。仕方ない。
こんな立派な大藤があるのですもの!!!
一本の木がこんなに広がっています~♪

中に入ると50センチはありそうな藤の花が
下がっています♪
木漏れ日でキラキラしてきれいです♪

f0182618_19043715.jpg

圧巻(ღˇ◡ˇ*)♡

f0182618_19044229.jpg

ふぉぉぉぉぉ。
きれいです♪
そして、藤の花の甘い香りがしっかりと届きます。

f0182618_19044653.jpg

もちろん、大藤だけでなく、通常の藤もたくさん。
池の水面に写っています。

f0182618_19045030.jpg

こんなステキな植え込みもあります!

f0182618_19045355.jpg

白藤の大木も。

f0182618_19045628.jpg

トンネルになっていてステキです♪

f0182618_19045990.jpg

黄色の藤もあります!

f0182618_19050376.jpg

トンネルはこれからが見頃でしょう!

f0182618_19050778.jpg

ピンクというか薄紫の藤もありました。
花の中央が黄色なので一つ一つがかわいらしいですね。

ものすごい快晴で、この一日で日焼けバッチリ。
日焼け止め塗ってもかなり焼けました。
一週間経ってもいまだに少し頬は痒いです。

まだまだあるので、続きます。


…今週は想像できないほどの激務の一週間。
がんばらないと…。肉体疲労に耐えられるか(笑)。
[PR]
by tarte-pie | 2017-05-15 06:03 | おでかけ

夜中の街中にて

職場のお食事会があり行ってみました。
韓国料理美味しかったです♪
私はもともとお酒が飲めないので、車で行きました。
駐車場は次の日まで置いておけるようにしたというので、
安心して駐車場をお借りしていました。

そのあと、「叫びたい」という人たちのために、
夜の町を移動。
そんな時、みとちゃんに会いました♪
いつの間にあったのかしら。
f0182618_21324977.jpg

看板の企業が提供???
分かりませんが…。

で。
ここからが、大変な出来事に(笑)。

いざ帰ろうとして駐車場に戻ると。

…。

シャッターが降りていたんですね。

?????

これって、車出せないよね…(T_T)。
なぬ~!!!
となりまして…。

そこからが慌てて考えを巡らせましたよ~。

隣駅の人だけはまだ終電がありました。
二駅先の人は一駅分ならタクシー代間に合うかな…と
終電+タクシー。

おうちの人がお迎えに来てくれた人は安心。

さて。私。
うーん。
タクシーで帰って、
翌日車取りに来るとなるとかなりのロス。
お金の面も、移動手段も。
これは、泊まった方が楽チンかなと。

という事で。
夜中の一時過ぎにビジネスホテル探しをしました。
駅直結のホテルは満室。
「そんなわけないんじゃん??」と思いましたけど、
梅祭り真っ只中の水戸です。
ま、年に一度の賑わいなのかな…。

三件目にして空いていることに。
しかも禁煙室!
ラッキー‼
早速お願いして、お泊まりしました。
不思議なことにマスク買っておいたし、
歯ブラシセットも鞄に入ってた!
なんだぁ。
ホテルでも安心(笑)です。

車社会の我が茨城県。
学生の頃から車で通学し、
その後の社会人生活でももちろん必需品。
バイトも飲み会やら食事会やらボランティアやら…
全てが車ですからね…。
お酒は飲めないからどんなに遅くなっても
家に帰れなくなることはなかったんですけど、
この年齢にして初めての
「終電を逃す」「帰れない」「路頭に迷う」
ということを体験しました。

大人で良かった(笑)。
一人でお泊まりできました(笑)。
次の日、予定なく、休みで良かったです~。

[PR]
by tarte-pie | 2017-03-06 06:25 |
アビリンピックを堪能したあとは温泉♨を堪能(笑)。
アビリンも思ったより時間がかかり、
5時過ぎまでいたのです。

宿をとるときに、
山形市内からどこに移動しようか考えまして…。
スキーに縁遠くなったので
なかなか行かなくなった蔵王に決めました。

国民宿舎 竜山荘へ。
f0182618_09022293.jpg

建物の写真、忘れちゃった(T_T)。

お夕飯は牛肉ステーキ付にグレードアップ!
f0182618_09022492.jpg

山形牛!うまうまでっす♪

芋煮も付きました。
おいもが大きくて、ご飯要らないくらい。
昨日のスーパーホテルの朝食にも赤魚出ましたが、
こちらでも赤魚のホイル焼きでした。
美味しかったです。

土曜の宿泊でしたが、賑やかすぎず、
落ち着いていて良かった~。

お風呂もタイミングばっちり。
貸しきり状態でした!
f0182618_09022730.jpg


f0182618_09022988.jpg

乳白色というより、乳碧色という感じ。
温度によって色もかわるのかな。
f0182618_09023141.jpg


もちろん、蔵王温泉なので熱めでしたが、
入ってると不思議と直ぐに馴染んで、
ずっと入っていられました。

硫黄泉でも、臭すぎず、なめらか。
ひゃー。
蔵王温泉、ファンになりました!

夕飯後、寝る前、朝と
三回ちゃんと入ることできました。

f0182618_09023409.jpg

朝ごはん。
卵…。まさか…。
恐る恐るお隣のご夫婦に確認しちゃいました。
「大丈夫ですよ!温泉卵です♪」と返事。
良かったぁ。
生は無理なので(笑)。

朝からもりもりです‼

f0182618_09023778.jpg

もう、紅葉シーズン真っ只中。
部屋から見えたナナカマドも真っ赤でした。

f0182618_09024046.jpg

そう。ゆっくりはしていられないのです。
アビリンの閉会式があるので、出発。

温泉街を今度は楽しみたいなぁ。
[PR]
by tarte-pie | 2016-11-09 23:40 | おでかけ
ハーブの先生が予約してくれた宿。
それは、今や寝たきりになってしまった伯母が
教えてくれたことがある温泉宿でした。

日本祕湯を守る会にも登録されている
嵐渓荘さんです♪

夜ついたので、建家の写真は朝のもの。
夜も撮れば良かったなー。
f0182618_17413868.jpg


f0182618_17414690.jpg


f0182618_17415033.jpg


空いていれば入れる露天。
これはガラスの外に立ち湯がありました。
f0182618_17415540.jpg

露天風呂にもシャワーありで素晴らしい。
岩風呂タイプの露天風呂もありましたし、
大浴場にも。
大浴場は大きくて使いやすかったです。

f0182618_17420701.jpg

露天風呂のある棟に行くためには、小川を越えます。

玄関にある看板。
f0182618_17421307.jpg


スタンプ帳のスタンプと同じ♪
f0182618_17421833.jpg


あぁ。また始めてしまった…。
祕湯を守る会。
働きはじめたときに、職場にいた先輩もやっていて、
その頃みんなで行きましたね♪

女子職員の半分が参加したときもあって。
車を出しあい、乗り合い、和気あいあい。
f0182618_17422381.jpg

三年で10個はたまらず…。
しばらく遠のいていました。
f0182618_17422939.jpg

この本は2001年発行の第14版。
今では新しい温泉が登録されていたり、
震災や火山活動などの自然災害で
変更になっているところもあるみたいです。

ここでまた巡り会えるとは。
スタンプ帳いただいたし、
出張などで県外に出ることもあるので、
また巡ってみようかな。

塩分の多いお湯で、つるつる、後からぽかぽか。
吊り橋はどこにあったのだろうか。


そ、そして。
こうやってブログを書いてますが、
走りやの先生の車を見失った私は、
ナビ通りに進んだんですけど…。

段々と山道になり。
ま、祕湯の会の宿はこういう感じのところもあるなぁと思いつつ、
突き進んだのですが…。

途中から、車一台しか通れない山道になり。
山側の左端は側溝があり、
右側の山肌はガードレールない切り崩しだし。
若干、こ、高所恐怖症の私は一気にアドレナリン出ました。
そして、どんどん上っていくと、
道路事態も苔むしまして…。
草や小枝も両脇にバシバシ当たるし。
まだ当たったいるうちはいいのですが、
右側、崖っぷちだとひょぉぉぉぉっと風が吹き上げてきて。

こ、これって、ほとんど通ってないんじゃん!!!!
という感想。

あぁ、
まだ舗装されてるだけいいかとか、
ナビは続いてるからいつかは大きな道路に着くかとか。
考えつつ、音楽ガンガンならして気を紛らせて、
泣きそうになりながら運転しました。

そして、やっとこ平坦な道についたときは、
手が震えてましたよ。
私、けっこう、山道平気な方なんですよ。
でも、あれは、無い!!!
ひどいナビ!

生きてて良かった~。
みんなはどこを通ったんだろう…。
と思ったら、宿の駐車場で会えました。
みんなは、油揚げやさんに寄ったり、
山を越えずにきたとか。

ひぇーん(>_<)。
何でなのぉ。

みんなに話しても信じてもらえない感じだし。
生まれてはじめてあんな山道通りました。

次の日の出発の時に、看板みたら、
私がきた方向は「左折行き止まり」と。
やっぱりな。
だって苔むしてたもん。

距離だってあったはず。
どんな道選んだんだろ。

ま、無事だったので良かったです。
[PR]
by tarte-pie | 2016-10-23 07:56 | とある風景