のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー

タグ:部屋・建物 ( 69 ) タグの人気記事

桐生のマンホール

桐生市の織物が描かれていて
なるほど!納得!!
f0182618_23501372.jpg


f0182618_23501669.jpg

天気良すぎて、影がくっきり(笑)。
ま、これも思い出として…。

f0182618_23501993.jpg


f0182618_23502376.jpg


いろいろなタイプを撮ることができました。
街中はありがたい。

桐の花のモチーフも納得です♪

こんな素敵なお花屋さんもありました♪
f0182618_23502408.jpg

旧書上商店。
有名な織物の買継ぎ商人の書上家の店舗を
活用されていているとのことでした。

思いもかけず素敵な所を見学できました。
[PR]
by tarte-pie | 2017-06-07 05:53 | とある風景
とっても暑いGWが終わった月曜日。
私は遅れながらのお休みだったので、
桐生の街並みを見学に行きました。

大正に建てられた工場。
ノコギリギサギサのお屋根建物が
パン屋さんに変身です♪
f0182618_23385028.jpg

ギサギサお屋根♪
f0182618_23385217.jpg


暑くて歩いていたのも限界。
とにかく休みたい…
f0182618_23385577.jpg

サラダ、ドリンクセットにしました。
好きなパン三種選べました。
店内で温めることもできます♪

ちょっと復活!

帰りは神社で
この街にご縁を繋いでいただけたことを感謝して桐生の街をあとにしました。
f0182618_23385803.jpg


f0182618_23390296.jpg

最近は出掛けるときに、
以前ほど下調べをしないのです。

行き当たりばったり。
桐生の街並みを知ったのも、
宿に置いてあったり、道の駅に置いてあった
観光案内を見てふらり立ち寄りました。

まだまだ知らないことばかり。
お出かけするのは知らないことを知ることができて楽しいです。

[PR]
by tarte-pie | 2017-06-06 23:26 | パン・お菓子

桐生の街並み

桐生市の街並みには歴史ある建物が残っていました。
2012年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

受賞されている建物がたくさんです。
f0182618_23252724.jpg


奥に長い路地もこんな感じです。
f0182618_23253189.jpg


明治、大正のつくり。矢野本店。
すてきです。
f0182618_23253550.jpg

赤レンガの蔵。矢野家の蔵です。
なんと、古いのは天保14年!
1843年だそう…。
この日はドラマ?映画?のロケをやっていました。
全く知らずに通っていましたけど(笑)。
f0182618_23253857.jpg


玉上家の建物。今は薬局でした。
屋根が直角に交わっているとか。
もう少し横から撮れば良かったです…。
防火対策のために土蔵になってます。
f0182618_23254118.jpg


これが見たかったのです~♪
ギサギサお屋根!!!
国指定の文化財です♪
旧曽我織物工場です。
f0182618_23254596.jpg



その曽我家も国の文化財です。
f0182618_23255171.jpg


旧平田商店。
こちらも国の文化財です。
趣ありますね。
f0182618_23255673.jpg


北川織物の工場。
アトリエやカフェがありました。
f0182618_23255911.jpg


森合資会社。
大正の建物。
ちょっと洋風が入っていたりして、
なんとなく周りの建物と違います。
こちらも国の文化財です。
f0182618_23260380.jpg


まだまだありましたよ。
これを保存しながら生活するのは
本当に大変なことですよね。
戦火を逃れられたのですね。
良かったです…。

行ったのは月曜日だったので、
お店がお休み。
桐生のうどんが食べられず…。

どうしようかと思っていてたどり着いたのはパン屋さんでした。
次回に続きます。

[PR]
by tarte-pie | 2017-06-05 01:05 | おでかけ

嶺公園で休憩

滝沢温泉からまたまた栃木経由で帰るとき、
通り道にあったのが嶺公園。

遊具がたくさんあるというので、
どんな公園か見たくていきました。
f0182618_00335792.jpg

整備されていて素晴らしかったです。
立地条件をうまく活用されていて
楽しい公園。
私に息子がいたら、
毎日通わせたかもしれません。
ここで遊んでいたら、運動得意になりそうです。

そして。そして。
f0182618_00335965.jpg

見つけました~♪
きゃーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 
かわいいですっ!
トトロですっ!

f0182618_00340271.jpg

見張り台になっているので、
基地的に遊べます。
トトロは難易度マックス。
中級、初級の見張り台もありました。
アスレチック要素たっぷり。

これ、設計した人の工夫にしばし感動。
ぐるぐる回って見学しました。
登り棒などがあって、
私は見るだけで終わりにしましたけど(笑)。

しっかし、暑かった…。
日傘と木陰のダブルでもしんどい…。
f0182618_00340701.jpg

いい公園ですね。

日立のきららの里にも
こういうのがあれば良いのに…と
心から思いました。
[PR]
by tarte-pie | 2017-06-03 00:20 | おでかけ

足利学校にて~その2~

いよいよ校舎である方丈に向かいました!
f0182618_00552218.jpg

お隣は書院です。

f0182618_00552400.jpg

向きを変えてパチリ。
休憩している広間が教室です。

f0182618_00552629.jpg

瓦には「学」の文字が入ってます。

f0182618_00552840.jpg

入り口に復元された宥座之器です。
ゆうざのき???って。
水瓶がありますが、
空っぽの時は傾いていて、
水が入ると少しずつ起きてきまして…。
ちょうど良いところ(6分目~7分目)で正面に。
もっと入るかと思っていれると、あっという間にジャバーっとひっくり返ります。

孔子様の「中庸の教え」だそうです。
何事もほどほどが良いということですね。

中に入ると本物の学校門が!
f0182618_00553079.jpg

感動です。
良くわからないけど、感動しまして、
しばらく立ち止まりました。

f0182618_00553327.jpg

建物の入り口正面にも
先生方の像がありました。

必然的に建物や部屋に入る時には
一礼することになります。
これって、すごく良い習慣なのでは?と
感心しました。

f0182618_00553677.jpg

渡り廊下とか素敵‼
濡れ縁で「さっきの講義だけどさぁ…。」とか
生徒たちが話し合ったり、
確認しあったりしていたに違いありません。

f0182618_00553855.jpg

漢字のクイズ問題などがおいてあり、
お時間ある人は解いていました。

おかしくなっちゃったのは、
何も言われたり書いてあったりしないのに、
自然と同じ方向を向いて座っていること。
日本人すごい(笑)!
美しいですね。

突然の雷と大粒の雨。
しばらく休憩しながら見学することにしました。
f0182618_00554071.jpg


f0182618_00554317.jpg

北の中庭。
築山には祠がありました。

そして。
先程見てきた伊万里焼の食器なども
使っていたのかな。
飾られていました。
ここでもまた繋がりましたよ♪

足利学校では、
易学を元に戦学とのコラボで
世の中を動かすことを学んでいたようです。

水戸の弘道館も江戸時代の学校でしたね。
この前行った水戸市植物園で見たばかり。
医学や薬学の勉強していたとのこと。
学校遺跡として共に残っています。

また一つ繋がりました!

なんだか、今年に入って思いもかけず
行ったところが次々と繋がりました。
不思議。
私に必要なことなのかなぁと思いましたよ~。

足利学校に行って良かったと思いました!
[PR]
by tarte-pie | 2017-05-20 22:52

足利学校にて~その1~

栗田美術館を満喫したあと、
混んでいるフラワーパークに行くのには時間が無く、
宿に行くにはつまらない…。

足利学校に行くことにしました。
f0182618_22464013.jpg

日本最古の学校です。

f0182618_22464338.jpg

日本遺産に認定されているそうです。
お世話になりますm(__)m。

全国から生徒が集まり、勉強して、
もういいかなって思ったら、
生徒さんたちはふるさとに帰り、
その教えを伝えたり、
地元のために活躍したそうです。

あのザビエルさんも
「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と
世界に紹介してくれたとか。

f0182618_22464703.jpg

入徳門です。
第一の門をくぐると…。

f0182618_22465073.jpg

子曰く…の孔子様がおられます。
「教えをありがとうございます」と
頭を下げましたm(__)m。

f0182618_22465288.jpg

足利学校のシンボルですよね~。
学校門です。

f0182618_22465479.jpg

学校門をくぐると、図書館がありました。
足利学校が廃校になっても
地域の図書館として利用されていたようです。
地域の人が集う場所だったのかと改めて思いました。

f0182618_22465673.jpg

杏檀門です。
中の建物には孔子様の像がまつられています。
f0182618_22465825.jpg

生徒たちは登校したらまずはご挨拶したのでしょう。

太平洋戦争が終わるまでの学校では、
校門を入ると正面に
天皇陛下の像とか
教育勅語
(なんだか別のニュースで賑わってしまいましたが)
とかがまつられていて、
生徒たちは学ばせていただくという
一礼をしてから教室に入ったと
数日前にお花の先生ご夫婦から聞いていたので、
おおぉ。これかぁ!
と時代は遡れども、
話が繋がったので感動しました。

f0182618_22470121.jpg

不断梅。
実が熟さず黒くなって冬を迎えても残っているみたいです。
完成しない生徒たち、
でも落ちることなく熟すのを待っているみたいで
深いなぁと思いました。

いよいよ校舎にいきます!
が。
次で~す(。☌ᴗ☌。)!
[PR]
by tarte-pie | 2017-05-19 23:17 | おでかけ

栗田美術館を満喫!

昔行った時になんとなく全ての物に感動し、
その後、度々夢に見ている敷地の様子…。

足利フラワーパークの向かい側にある
栗田美術館にも行きました。
というか、こちらが本当はメインの旅です♪
f0182618_22113791.jpg

とても広い敷地内に数ヵ所の展示館や資料館があります。
f0182618_22113973.jpg

お昼ご飯はこちらの栗田山荘でいただきました。
f0182618_22114265.jpg

本館の前にある石畳の御言葉。

f0182618_22114542.jpg

このような蔵を改装したものもあります。

f0182618_22114753.jpg

ベンチには焼き物の壷がそれぞれおいてあります。

f0182618_22114989.jpg

歴史館です。
展示室にはおーーーーきな壷が展示されていて
感動しました。
写真に納められないので、思い出の中に。

f0182618_22115243.jpg

登り釜があったり。

f0182618_22115403.jpg

大きな木が門のようになっている建物があったり。

f0182618_22115701.jpg

焼き物もすごいのですが、
あの空間(お庭も含めて)が忘れられないのです。
またまた夢に見てしまいそうです。

この後、
本当は藤を見る予定だったのですが、
美術館堪能しすぎて時間がなくなりましたので(笑)、
予定変更。
翌日のフラワーパークになったのでした。
ま、ちょうど大混雑していたみたいだから
いいかっ(^ー^)。

荷物整理でたくさんの食器を処分したのに、
見学すると素敵だなぁ…
あのお皿たちはどこにいったのかなぁ…と
残念な気持ちになります。
しかし、あの時はそれで仕方なかったので、
自分を「それで良いのだ」と奮い立たせます。

そして、見ると欲しくなる…。
うーっ。
笠間の陶器祭も行かないで我慢したのに(笑)。

必要なもので暮らしていくと決めたのに、
欲深い私です(¯―¯٥)

そして。
昨年亡くなった伯母から送られてきた食器は
良いものだったのだと改めて思います。
さすが!
おしゃれな叔母だけあります。

しかし…知らないって怖い((( ;゚Д゚)))。
…知らない方が良かったのかな(笑)。
[PR]
by tarte-pie | 2017-05-18 21:47 | とある風景

水戸弘道館の梅

サバイバルファミリーの後は、
駅から歩いて、
弘道館の梅を観に行きました。
f0182618_02000258.jpg


さすがにいつもよりは人が多いですね。

f0182618_02000709.jpg

もう、梅は満開でした。
f0182618_02000968.jpg


f0182618_02001196.jpg

枝下は好きですね♪

f0182618_02001443.jpg

梅越しの弘道館!

f0182618_02001756.jpg

清々しています。
f0182618_02002140.jpg

ピンクも!

f0182618_02002440.jpg

サンシュユも満開でした!

歩くと汗ばむくらいの日差しで、
春を感じました~。
思わぬ散歩の機会(笑)を
生かさないのはもったいないですもんね。
[PR]
by tarte-pie | 2017-03-08 05:32 | 花のはなし

夜中の街中にて

職場のお食事会があり行ってみました。
韓国料理美味しかったです♪
私はもともとお酒が飲めないので、車で行きました。
駐車場は次の日まで置いておけるようにしたというので、
安心して駐車場をお借りしていました。

そのあと、「叫びたい」という人たちのために、
夜の町を移動。
そんな時、みとちゃんに会いました♪
いつの間にあったのかしら。
f0182618_21324977.jpg

看板の企業が提供???
分かりませんが…。

で。
ここからが、大変な出来事に(笑)。

いざ帰ろうとして駐車場に戻ると。

…。

シャッターが降りていたんですね。

?????

これって、車出せないよね…(T_T)。
なぬ~!!!
となりまして…。

そこからが慌てて考えを巡らせましたよ~。

隣駅の人だけはまだ終電がありました。
二駅先の人は一駅分ならタクシー代間に合うかな…と
終電+タクシー。

おうちの人がお迎えに来てくれた人は安心。

さて。私。
うーん。
タクシーで帰って、
翌日車取りに来るとなるとかなりのロス。
お金の面も、移動手段も。
これは、泊まった方が楽チンかなと。

という事で。
夜中の一時過ぎにビジネスホテル探しをしました。
駅直結のホテルは満室。
「そんなわけないんじゃん??」と思いましたけど、
梅祭り真っ只中の水戸です。
ま、年に一度の賑わいなのかな…。

三件目にして空いていることに。
しかも禁煙室!
ラッキー‼
早速お願いして、お泊まりしました。
不思議なことにマスク買っておいたし、
歯ブラシセットも鞄に入ってた!
なんだぁ。
ホテルでも安心(笑)です。

車社会の我が茨城県。
学生の頃から車で通学し、
その後の社会人生活でももちろん必需品。
バイトも飲み会やら食事会やらボランティアやら…
全てが車ですからね…。
お酒は飲めないからどんなに遅くなっても
家に帰れなくなることはなかったんですけど、
この年齢にして初めての
「終電を逃す」「帰れない」「路頭に迷う」
ということを体験しました。

大人で良かった(笑)。
一人でお泊まりできました(笑)。
次の日、予定なく、休みで良かったです~。

[PR]
by tarte-pie | 2017-03-06 06:25 |

水仙が咲きました!

もともと中古で母が購入した家。
前の住人の方は、信仰深い方だったみたいで、
季節に応じてたくさんの花が常に咲いているような家だったとか。
その後、次の次に私たち家族が住むことになり、
母の好きなものとか、
いただいた木とかが植えてありました。
なので、今風のおしゃれな庭ではなく、
それぞれがそれぞれに咲いたり生えてたりと(笑)。

しかし、前の住人の方の名残で毎年咲いていた水仙。

母が購入した家が朽ちましたので直すことになったのはここ3年前。
庭を削ったり、整地したりした部分では、
今まで咲いていたものがもちろん無くなったり。

水仙も定位置のいつもの場所で、
一昨年、昨年は葉っぱだけ出ていました。
そして、ついに!!!
今年は正月明けから咲いたんです♪
やったぁヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 
f0182618_15371400.jpg


ほとんどが数日前の強風で折れてしまって、
切り花にしました。
とっても良い香り~♪
学生の頃は特に気にもしなかった花。
どこかにはいつも咲いているし…のような。

数年待って咲いてくれると、
とっても嬉しい花になりました。
そして、我が家の水仙は八重だったのね(笑)。

スノードロップは昨年、一本だけ咲いたんだけど、
別の場所に植え替えたら、今年は葉も出ず(T_T)。
どこにいっちゃったのかな。

あ!
スノードロップの花言葉には
「あなたの死を望みます」という意味にもなるそう。
贈り物でもらった方は、
一発パンチをくらわしてやりましょヽ(#`Д´)ノ!


[PR]
by tarte-pie | 2017-01-29 15:19 | 花のはなし