のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

強制給餌

ノアの歯を削りに行った話から・・・・。
歯が短いうちは,餌も食べにくいから
引き続き,強制給餌をしなくてはなりません。

これにはずいぶん慣れて,
ケージ越しでも大丈夫になりました。
f0182618_1837936.jpg
シリンジに入れたペースト状の餌をあげます。



歯を削る前からはじめていた強制給餌。
でも・・・体重は減っていたのですが・・・(涙)。
怪我などしないで欲しいです。
か細くなってしまいました。



強制給餌をはじめた理由。
それは,フンの状態が変わったから。

以前,体調を崩したマグもそうだったのですが,
目に見えて小さくなったり,
二個のうんちがくっついて出てきたりしたときには注意です。
(うんち君の写真を載せたのがあります→こちら)
そうなると,
餌も食べなくなってきたり,
なんとなく寄りつかなくなってきます。

調子が悪いから食べたくないのか,
食べられないから調子が悪いのか・・・は
定かではありませんが,
これは・・胃腸の調子も悪くなりかけているかも!!
そのサインだけはわかってきました。

いつも食べている餌にちょっと高栄養の餌を混ぜて
水でふやかし,ペースト状にします。
シリンジで吸い取り(これが時間がかかります),
少しずつ押し出してやると,パクパクと食べます。

シリンジは通販で購入しました。
f0182618_18495114.jpg
ニプロのシリンジ。
テルモもあります。


シリンジは細長いものの方がペーストにした餌を出しやすいです。
種類の多い一般的なタイプ(筒の部分が太く,出口が細いシリンジ)は
押し出すときに水分だけが先に出てしまい,
出口の手前で繊維が残ってしまうのです。
水分が絞り出されちゃうんですね。
(実は・・・太いシリンジを買ってみたらダメだったんです・・。失敗済みです。)
なんでもやってみて初めて知ることばかりです。

追記
テルモのシリンジは注入口が小さく,
ミルクなどの給餌には向いているかもしれませんが,
ペレットをつぶしてペーストにしたものは出るも入るもしませんでした。
ニプロは大丈夫です。
少しの口の大きさでこんな事になるなんて・・・。びっくり。
試しに少し購入してよかったです。
(まとめ買いが好きなので・・・汗)



強制給餌にも慣れてきて,
押さえたりしなくても自分から食べるようになっていたのです。
強制給餌をするようになり,フンの状態は元に戻りました。

フンの状態が戻ると,
歯の状態がよろしくなくても硬い餌も食べるようになります。
一時,食べなくなってきたな~と思っていても,
強制給餌をしたことで食欲が戻りました。

やはり,
鳥や小動物で排泄がマメな動物は
胃腸の動きが止まってくると不調になるというのは本当なのでしょう。


歯を使わないと歯が伸びやすい。

でも,伸びてくると食べにくくて食べなくなる。

そのうち,フンも出にくくなり,全体的に調子が悪くなる。

ますます食べなくなる。

ますます歯が伸びる。


という負のスパイラルに陥るのでしょう。

ただ,強制給餌をするといっても,
朝・・・仕事に行く前の少しの時間
夜・・・帰ってきてから
    寝る前
の3回しかあげられません。
私にできるのは,ここまでです。

なので,食欲が戻り,お腹が空いたら,
遅いながらにも,ノアは自分でがんばって食べているのです。
f0182618_18551565.jpg
これもなかなかおいしいものでした~。


それで様子を見るしかないのです。
寒さに備えて太りたい時期なのでしょうけれど・・・。
マグさんにお願いするしかないです。
f0182618_1856395.jpg
マグ姉さんのお腹は温かいです・・。
マグ姉さん,大好きです。
ちなみに爆睡しているのがマグ姉さん。



小さな存在のデグーさん。
ネズミといえど,一緒に暮らしていると,知らなかったことばかり。
いろいろ教えてくれます。
家族として私も,できることはがんばらねばなりません。
わかってあげられないこともあるかもしれないけれど・・・・。
私の生活の中では,とても大きな存在なのでした。
[PR]
by tarte-pie | 2009-12-17 22:42 | デグー