のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

デグーケージの敷き材

現在の症状からデグーのノアさんの生活をどうしていくか・・・・
通院前後から,いろいろと少しずつ試したり,
思い切って導入した物があります。

まず,一番先に考えたのは,
ノアの生活からはずせない物は何か・・・ということです。
それは,何はなくても姉のマグさんなんですね。

マグは一人でも平気な方ですが(初めは1匹で飼い始めたし・・)
ノアはマグがいないと鳴いて呼ぶのです。
しつこすぎてマグさんに怒られるときもしばしば。

となると・・・
ノアの症状に合わせての完全な別居は,
逆にノアの負担なのだろうということを前提に考えました。

今のまま,同居となると,ケージはそのまま。
そして,ふとっちょマグの足を考えると,
敷き材はふかふかにしておかないと,捻挫のきっかけになってしまうのです。

しかし,ノアの鼻には埃っぽいのはちょっとまずい。
ノアの負担を少しでも減らすように
敷き材を変えました。

今までは,広葉樹チップの上にバミューダグラス。
チップもかじれるし,バミューダグラスはおいしいご飯にもなっていました。
今,ノアが唯一自分から口に運ぼうとするのが,
バミューダグラスなので,これははずせない。

では,チップを変えてみることに。
パルプ素材のこんな物を用意してみました。
f0182618_21453041.jpg


以前の広葉樹チップ。
低アレルギーをうたっているチップを使ってはいたのですが,
ノアのくしゃみは止まらず・・・眼は白い涙でいっぱいに。

しかし,今回この敷き材を使用してみると・・・。
まったくと言っていいほど,くしゃみも無くなり,涙もほとんど出なくなりました。
ただ,バミューダの塵はあるので,草をのせると少しは出ます。
でも,前よりは断然良い。

しばらく,これでいってみよう!

かじったり・・どうかな~と思っていても,
まったく気にせずにいます。
ときどき掘ったりしていても大丈夫。
くしゃみはほとんどありません。


本当ならば,環境を完全に整えてあげる方が良いのはわかっていますが,
ノアの精神的なダメージを少なくする方も大切にしました。
これもノアの性格がお利口な神経質なため。
きっとマグだったらまた違う手段になるのかもしれません。
[PR]
by tarte-pie | 2010-11-11 23:43 | デグー