のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

鎌倉にある尼寺 英勝寺

源氏山公園から下山し、目指したのはお寺。
鎌倉に唯一残る尼寺だそうです。
英勝寺。
f0182618_00083658.jpg

立派な木が迎えてくれました。
江戸時代は水戸徳川家の姫君が代々住職を
お務めになられたとか。
水戸から行っているのに、
ここに行かないなんてありえない!と
勝手に思い込み、
行ってみたかったんです。
f0182618_00083720.jpg

入り口もなんとなく柔らかな雰囲気を感じます。
f0182618_00083762.jpg

花のお寺だとか。
f0182618_00083754.jpg

春にはたくさん咲き誇るのでしょう。
四季折々の植物が丁寧に育てられていました。
訪問したのが、冬真っ盛りの1,2月でしたからね…。

f0182618_00093786.jpg

随所に徳川葵の御紋がみられました。
f0182618_00093840.jpg

立派な門です。
f0182618_00093884.jpg


f0182618_00093857.jpg

建物、お庭を見ながら歩いていると、
リスちゃんと会うことができました。
f0182618_00112847.jpg

研修所の裏山からも時々降りてきているのを
見ていたので、
神奈川はリスちゃんたくさんいるんだなぁと
改めて思いました。
お寺の壁面には12支が。
もちろん、ネズミちゃんいましたので、パチリ。
f0182618_00112841.jpg

リスちゃんからのネズミちゃん。
最高です♪

f0182618_00112861.jpg

竹林が素晴らしい。
風の強い日だったので、竹の葉の音も。
自分に合う場所は
たとえ風が強くても怖いと思うことなく過ごせますね。
f0182618_00112942.jpg

行って良かったなぁと思いました。

咲き始めた梅の木が順路に沿ってありました。
水戸の弘道館や偕楽園に似てるなぁなんて
思いながら。
風や土地など立地に合わせて
木の枝も変わるけど、
梅の木にはかわりないから気のせいかなぁ。
なんて。
てくてく歩きながら考えていたんです。

お寺のかたがいらっしゃったので、
「水戸の梅に枝ぶりが似ていたり、
お庭の植え方が弘道館に似てるなぁなんて
思っていたんです」とお伝えしました。
そうしたら、
「なるほど~。そうですか!
ここの梅はすべて水戸から
移植されたものなので
そうかもしれませんね~♪」と。

ぱあぁぁぁ!!やっぱり~♪
お寺のかたとお互い納得!
少しの時間、お話に花が咲きました。
楽しかったです(。☌ᴗ☌。)

さっそくお花の先生に報告しちゃいました。

葛原岡神社で縁結びした後に、
尼寺に行く…。
矛盾しているような(笑)。
自分でもおかしくなっちゃいましたが、
こちらのお寺とのご縁をいただいたと思って
ま、いいかぁ。

また違う季節に伺いたいものです。
[PR]
by tarte-pie | 2018-04-15 00:40 | おでかけ