のんびり過ごすタルトパイのつれづれ日記


by tarte-pie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:とある風景( 148 )

東京の青梅市のマンホール
f0182618_00154901.jpg

梅とウグイス!
すてき。
水戸も梅ですけど、青梅ですもんね。

f0182618_00154978.jpg

ちょっとカラーバージョン。

そして。
隣駅まで歩いたので、
気づいたら隣の羽村市になってました。
f0182618_00155068.jpg

桜と川ですね。
違う桜バージョンがあるみたいですが、
探せなかった。
f0182618_00155041.jpg

ロゴバージョン。
真ん中の市のマーク。羽の文字ですよね。
ふむふむ。
奥深い。

歩いていて、
「マンホールが変わった!市をまたいだな」と私。

同行した同僚に「どういうことですか?」と。

マンホールは自治体で変わるんだよ~♪と説明して。
同僚も、その後、地元のマンホールを観察したとか。
ほらほら。
楽しいはず(笑)。←半分押し付け(笑)

市のマークとかって、
本当に良くデザインされているなと感心。
あっぱれ日本。
[PR]
by tarte-pie | 2018-08-10 06:05 | とある風景
色々な色の苗を組み合わせると…。
田んぼアートが出来上がります。
今年もお仕事帰りに見てきました。
今月は定時で退勤できる日が多いのです♪
f0182618_23292981.jpg

近くで見ると…。なんだかわかりません。
ふ入りの稲もあるんだなとか。
f0182618_23292978.jpg

ちょうど鹿島臨海鉄道の列車がきました。
一番良く見えるのは車窓からだと思います。
f0182618_23293036.jpg

私は見晴台から!
右側はみとちゃんとロボッツのキャラ。
水戸のバスケットチームです。
がんばってますよね♪
試合、観てみたい…。
f0182618_23293086.jpg

中央。
ホーリーくん→みとちゃん→ロボスケくん
三つ巴、三本の矢??
水戸のキャラ勢揃いです。
このコラボが分からない方は仮面水戸市民(笑)!
ま、私は日立市民ですが、
かれこれ水戸に通い初めて16年。
学生時代も過ごしましたので、
日立のことよりも意外と知っていたりします。
f0182618_23293074.jpg

左側はホーリーホックのロゴ。
この縁取りは田植えの時にも
大変だったのでは?と。
(ご縁あって見学させていただきました!)

そして。
五時半過ぎているのに、この青空。
夏です(笑)。

f0182618_23405649.jpg

そして。
意外と知られていませんが、
(アピールしないから…)
茨城は農業県でもあります。
生産高、全国ナンバー3に入るものはたくさん。
自信を持ちましょう!
そして。名産の農産物が描かれています。
左から。
だいこん

いちご

すいか

きゅうり(ちょっと見えにくいですが)

ふふふ。
暗号です♪
f0182618_23405691.jpg


2018の文字もくっきり。
きれいだなぁと。
f0182618_23405720.jpg

そして。一番の名物。
納豆!納豆ごはーん!!!になってます。

f0182618_23405777.jpg

原画も飾ってありました。
楽しい企画を毎年ありがとうございます。
地域の方々が苗作りからやっているとか。

どうぞ。来年も!
楽しみにしておりますっ(・o・)ゞ
[PR]
by tarte-pie | 2018-08-08 23:28 | とある風景

上半期のお祓い

携帯の写真を見ていて、
そういえばこんなこともやったなぁと。

7月の初め、国道から見える日立の鹿島神宮に茅の輪が見えたので寄り道しました。
上半期が終わったということで
半年間の罪や穢れをお祓いする輪です。
本当はその前の日の6月30日にやるんですよね。
でも、翌日もありました!
やった!
f0182618_17540713.jpg

なんか、かわいいこまさんがいました。
f0182618_17540790.jpg

じ、実は茅の輪くぐり、
はじめてだったりする私。

変にイベント(と言ったら怒られるだろうか)
を毛嫌いしていた母がいた頃は、
こういうのを見て、
「行きたい!」「やってみたい」と言っても
怒られるだけで、
何もやらせてもらえなかった幼少期。
よく、グレなかったと思います(笑)。

もういい加減よい大人なので、
なんでもできます。(←いばる(笑))
f0182618_17540796.jpg

タイミングが合ったときはなんでも挑戦です。
f0182618_17540897.jpg

こちらは凛々しい狛さまです。
ちびっ子従えてます。
f0182618_17540803.jpg

「あ」の方の狛さまは毬を。
f0182618_17542803.jpg

近所の子達がお願い事を書いて笹に付けていました。
ほほえましい光景。   

お陰さまで、一度はダウンする7月。
連日の暑さにも意外と負けず、
過ごせております。
自分でもびっくりです。

草の香りを感じながら輪をくぐりました。

下半期もがんばりまっす!
[PR]
by tarte-pie | 2018-07-22 17:53 | とある風景

ピンク色に染まりました

ピンク色の空。
昨日は夕焼けがとてもきれいでした。
f0182618_19250472.jpg

空だけでなく、
世界全部がピンク色になっていてびっくり。
なかなかこんな時間に外に出ること無いので
(この時間は会議か事務仕事だな…)
感動しました。


[PR]
by tarte-pie | 2018-07-18 19:24 | とある風景

鹿嶋市のマンホール

鹿島神宮の周りにはご当地ものがたくさんあります。
それを探すのも楽しい。

まずはずせないのは…
アントラーズマンホール!
しかもカラー!!!
f0182618_20301246.jpg

ユニフォームの色とマッチしてますよね。

f0182618_20301236.jpg

鹿さんのオブジェもあります。
鹿嶋市ですから。
私が学生だった頃は鹿島市だったと思うのですが、
変わってしまいました。
何気ない植え込みにも、
鹿さんと神宮があります。
f0182618_20301261.jpg


あ。先ほどの要石伝説。
f0182618_20301357.jpg


モノクロバージョンのマンホール。
f0182618_20301355.jpg

かっこいいですね♪
[PR]
by tarte-pie | 2018-06-11 20:28 | とある風景

鹿島神宮の奥の宮と要石

本殿でお参りしたあと、
奥の宮まで行きました。
奥参道は深呼吸しまくりです。
流鏑馬やるので、通り道ができてますよね。
f0182618_10192994.jpg

鹿島神宮の森は県指定の天然記念物に
なっていたと思います。
茨城県は植物の宝庫!
日本の北限と南限の植物が
生きていける土地なんです。
農作物も種類豊富です。
いろいろありすぎて、名産物が決まらないんですよね(笑)。
f0182618_10193081.jpg

さざれ石がありました。
誰もが知っているけど、どんな石だろうと…。
解説によると石灰質角礫岩ということで。
小さな小さな角礫石が
ながーい年月をかけて岩となっていく…。
いわお、となりて…です。
岩音ではありません(笑)。
歌詞の意味をちゃんと知って
どこで息継ぎをするのかということを
中学の音楽の先生に教えてもらったときに、
今までなんて失礼な歌い方をしていたのだろうと
猛省した記憶があります。
なので、今でも歌うときは気を付けていますが、
周りの人とずれてしまって
高温部分だったりすると
ちょっと恥ずかしかったりします。
苔がむすまで…
末永く静かに発展し続けるはずであります。
私たちはそのために必要な人として
この国に生まれてきているのです!
みなさん!自覚を持って生きていきましょ!
f0182618_10193028.jpg

鹿島ということで。
鹿さんたちがいます。
鹿さんは神の使いだと奈良できいたことがあります。
f0182618_10193095.jpg

そして。
奥の宮。
ひょおおおおお。とても趣深いです。
f0182618_10193193.jpg

写真にはできませんでしたが、
御百度参りの基準柱があります。
一番古い殿とききましたが…。
すてきです。
家康公が建てられたとか。
歴史的なことは、私は欠落しているので、
どなたかの記事で後で学びましょ。
f0182618_10201204.jpg

落ち着きます。

要石まで行きました。
f0182618_10201355.jpg

地震の多かった太平洋側の守り石です。
この像のように、
鹿島神宮はナマズさんの頭を大きな石で押さえていると。
f0182618_10201332.jpg

ナマズさんの頭を押さえつけている石柱の
一部が見えます。


f0182618_10201310.jpg

こちら。
霊石の要石です。
下に下に深~く続いているとな。
どうぞこれからもお守りくださいませ。

そして、ナマズさまの頭を押さえるのは鹿島。
頭だけ押さえてもバタバタするわけで。
尾を押さえることも必要。
尾を押さえているのはなんと!!!
千葉の香取神宮だそう。

ううううっ。気になります。

今度は香取神宮に行ってみたいな。

私はご利益をいただくとかよりも、
拝殿の屋根の造りとか、
御神木とか…石とか…に興味があります。

神社仏閣はいろいろな方の願があるので、
行かない方が良いと言われたこともあります。
自分の願掛けがあまりないタイプなので、
余計にそう言われたのかもしれません。

いろいろな訪問の仕方がありますね。
今回はさざれ石と要石で
またまた納得したので大満足です。

時間がなくて、
御手洗池まで行けなかったのでまた行きます!

[PR]
by tarte-pie | 2018-06-10 08:18 | とある風景

久々に神峰神社へ

予定がずれて急に時間がぽっかり空いた
GWのとある午後。
運転しながら、何か…と思っていた私。
日立市のレジャースポットといえば
神峰公園!(だと思っている…。)
動物園とも思ったのですが、
何もGWの混んでいるときに行かなくても…と。

そうだ。久々に。
その神峰公園の麓にあるのが、神峰神社です。
きっと私のお宮参りは
ここだったのではないかと思っている。
アルバム見てみないと定かではないけど…。
f0182618_17290446.jpg

国道6号からそびえ立つ階段を上がっていきますと、
鳥居があって。
f0182618_17281279.jpg

登りきると、本殿が見えてきます。
きれいにされていて、とってもぴかぴか。
f0182618_17281220.jpg

ちなみに神峰山という山もあって、
市内の小中学生は遠足で
必ず登ったりしたのではないかなと。
今はどうなのかなぁ…。
f0182618_17281315.jpg

屋根が大きな宮だと思いました。
獅子さまがいます。
f0182618_17281328.jpg

とってもお天気が良くて、
反対側の獅子さまは
逆光に耐えきれず撮れませんでした。

宮司様はお忙しそう。
でも、とってもお優しそうな佇まい。
そして。
焼きたてのたこ焼きをいただいてしまいました。
「焼きたてをいただいたので、よろしかったら」と。
食いしん坊が見てわかりました??
ありがたく私もいただきましたm(_ _)m。

階段ではなく、動物園側に降りると、
公園に碑が建っています。
さすが。日立。
久原房之助さんは
日立銅山、日立製作所の設立をされました。
小平浪平さんも日立製作所の設立、功労者でありまして、
かつては小平会館などという文化ホールまで
あったくらいです。
f0182618_17294933.jpg

私の父も日立銅山で働いていたこともあり、
母方の祖父は親方でもありました。
日立銅山で使う機械を作るのに
日立製作所を作ったというのを幼い頃に聞いて、
驚いたこともありましたね。
物心ついた頃には、日立銅山は縮小されていて、日立製作所の方が大手メーカーでしたから。
時代とは速く流れるものなのだなと思った記憶があります。

なぁ~んて、日立市に住んでいても、
日立製作所に家族が勤めていないと肩身の狭い
思いをした私ですが、
遡れば、
祖母からそんな話を聞いていたんだなと
久々に思い出しました。

f0182618_18002662.jpg

神社の話からずれましたが、
最近、とうとう始めてしまった御朱印もいただきました。
日立風流物のスタンプを押してくれました。

今、このブログを書いていて、
日付を見てさらにびっくり。
日立銅山で若い青春を過ごし、
日立製作所で働いていた伯父の誕生日でしたね。
もうお空におりますが、何か繋がりましたか…?

地元の話もたまには良いものです♪
[PR]
by tarte-pie | 2018-05-27 17:26 | とある風景

葛原岡神社と源氏山公園

鎌倉駅西口で降りて、甘味処を巡ったあとは
坂をどんどんどんどん上って…。
い、息が切れました。
心臓ばくばくです…( ω-、)。

周りのかたはほとんど銭洗い弁天様に行きましたが、
f0182618_23445367.jpg

私的にはちょっと入りにくい雰囲気で
やめてしまいました。
せっかく坂を上ったのに…。
なので、さらに奥にある葛原岡神社に行くことに。
f0182618_23161592.jpg

やっとたどり着きました~♪
f0182618_23161545.jpg

池では亀さんが甲羅干し。
f0182618_23161673.jpg

椿もとってもよい色。
清々しく咲いていましたよ。
f0182618_23161617.jpg

お参りをして、縁結びの御守りを。
縁結びというと、
恋愛ばかり取り上げられがちですが、
念願の研修での神奈川暮らし。
研修でともに学ぶ方々とのご縁や
研修を許されたことへの感謝を伝えましたよ。
f0182618_23161648.jpg

紐のついた五円をこちらの夫婦石に結びました。
どうぞまた鎌倉に来ることができますように♪

のーんびりできる神社でした。
ありがとうございました。

源氏山公園にも寄って、散策。
f0182618_00001455.jpg

源頼朝様、いらっしゃいました。
f0182618_00001428.jpg

像の近くのベンチではお茶を飲むご老人の方々。
憩いの場ですね。
しかし…。どうやって来たのかな。
車かな。
まさか、あの坂を?!
うーん。気になりました。

公園から駅の方に抜けて、
気になっていたお寺を目指しました。
道を間違ったのか?もともとのコースなのか?
サバイバル的な下山になり(笑)、
田舎育ちで良かったと心から思ったのでした。
寺のことは次回にまわします。
[PR]
by tarte-pie | 2018-04-14 23:13 | とある風景

弘道館をあとにして

弘道館をあとにして。
f0182618_23270009.jpg

門のところは素敵だったのでもう一枚!
f0182618_23270121.jpg

塀越しに見える梅は、
かつては庶民の方が楽しんだのかなぁなんて思いながら。
f0182618_23270193.jpg

お隣の鹿島神宮に向かう道は
提灯とライトで素敵でした。
f0182618_23270170.jpg

学校とスピリチュアルな空間の境目が
途中あります。
f0182618_23282006.jpg

奥の方の木は盆栽のようです。
写真ではみえないですね(^_^;)(笑)。
f0182618_23282054.jpg


f0182618_23282028.jpg

読めません(笑)。
f0182618_23282181.jpg


f0182618_23282157.jpg
弘道館よりは開放的な空間だったので
香りはあまり感じず。
もっと開放的な偕楽園は香るんですけどね。
鼻が慣れちゃったのかな(笑)。
寒かったし…。

鹿島神宮のイベントに向かいま~す!
[PR]
by tarte-pie | 2018-03-21 01:25 | とある風景

駒沢公園のマンホール

駒沢公園に行った時に見つけたマンホール。
これはちょっと感動しました。
私のなかではレアです。
f0182618_00422327.jpg
カモメなのかな…??
サクラ、イチョウ。
都立だからねぇ、と思って調べましたら、納得です。
東京都の花はサクラ、木はイチョウ、鳥はユリカモメだそう。
なるほどー。納得です!!

やはり奥深いマンホールなのでした。
勉強になります♪


[PR]
by tarte-pie | 2018-03-11 00:41 | とある風景